霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

ダンスの先生がおっしゃったことのメモ

同じやるなら「なんでこんなきついレッスンをやらなきゃなんないの?、アアー辛い」と、思いながらやるよりも、音楽を感じながら「こんな奇麗な曲を感じて優雅に身体を動かす時間を持ててアアー幸せだわ。」と思いながらやったほうがいいに決まっている。そのほうが早く覚えるし、身体も奇麗になるわよ。

音楽は聞くものと思っているでしょ。ちがうのよ。
音楽は感じるものなの。

踊ることは、背中で感情を表現することなのです。
後ろ姿で、嬉しいも、悲しいも、表現するのです。




(ダンスの先生はもう70歳を過ぎているけど、身体は松田聖子さんのようです。奇麗で華奢でかわいいです。)


去年の発表会で老婆の役になり、椅子に座って編み物をしている、という場面を踊りましたが、感情が伝わってきていました。

「大人の生徒さんたちのお母さんであり、子どもの生徒さんたちのおばあちゃんよ」という、母性愛が伝わってきていました。
[PR]
by myouonn | 2007-06-01 13:45

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn