霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0000652_130926.jpg
d0000652_1302561.jpg


先ほど見たら、トップとの差はやっと5票に縮まった。でも、明日目覚めてまたここを見た時には、たぶん今朝と同じようにトップから離されているだろう。
(トップ97票 ダライ・ラマの夢92票)

トップに届きそうで届かない。
でも、他の8台もそれなりに順調に票を獲得して、9台全てがベスト15に入ってる。

1位という頂上を目指すより、参加している全ての車が順調に票を獲得していくことにも、大切な意味があるような気がする。

昨日DVDで観た「ブラインドサイト」の映画のようだ。

ということで、9台全ての「LIKE」ボタンにポチ投票、9台とも、みんな大好きフリチベカー。


http://www.sponsafier.com/#/gallery/view/356094
http://www.sponsafier.com/share/362361
http://www.sponsafier.com/share/362062
http://www.sponsafier.com/share/362097
http://www.sponsafier.com/#/gallery/view/364595
http://www.sponsafier.com/#/gallery/view/364752
http://www.sponsafier.com/#/gallery/view/365662
http://www.sponsafier.com/#/gallery/view/365658
http://www.sponsafier.com/#/gallery/view/370597
[PR]
by myouonn | 2010-09-20 01:08 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(14)
トヨタレーシングカー、ボディペインティング・デザインコンテストの準決勝が始まっているとの情報をtwitterで知りました。http://twurl.nl/xwwqpl

右上の「SEARCH」に「tibet」と入れて検索したら8台のフリチベカーが出てきました。
同じく、「Dalai」で検索したら「DALAI'S DREAM」が出てきました。
「DALAI'S DREAM」の獲得票が一番多く、今見たら52票で2位でした。(優勝候補)
d0000652_22231783.jpg

ドライバーさんもイケメンでした。
http://bit.ly/d0yUBc ←赤い「LIKE」ボタンをポチして頂けると有り難いです。
今のところ、毎日一回投票できるようです。
是非、みんなでフリチベカーを応援して優勝して貰いたいですね。
(9台出ているので、全てのフリチベカーにポチしていますが、お忙し方は「DALAI'S DREAM」だけでもお願いします。)
[PR]
by myouonn | 2010-09-18 22:32 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(0)
チベットだけでなく、ウイグル支援活動もしているマイミクさんからの情報です。

--------------------------------

【日本ウイグル協会 講演会 「ウイグル運動の過去と未来」】
http://uyghur-j.org/news.html

時間:2010年9月26日 開場18:30 開演19:00
場所:国立オリンピック記念青少年センター センター棟102号室

講演:ドルクン・エイサ (世界ウイグル会議事務総長)

参加費 1,000円 (日本ウイグル協会会員は500円)
主催:日本ウイグル協会

●国立オリンピック記念青少年総合センター
〒151-0052東京都渋谷区代々木神園町3-1 TEL:03-3469-2525
http://nyc.niye.go.jp/
[交通案内]小田急線参宮橋駅下車徒歩約7分/
地下鉄千代田線代々木公園駅(C02)下車(代々木公園方面4番出口)徒歩約10分/
京王バス代々木5丁目下車

ドルクン・エイサ氏 プロフィール

ドルクン・エイサ 世界ウイグル会議事務総長
新疆大学の学生時代に、ウイグルの子供の教育状況を改善する運動を開始。1988年には学生運動を指揮し、
ウルムチで民族差別反対と民族教育の保護を訴えるための大規模なデモを行った。大学を除籍処分された後、
北京でウイグルの歴史書を出版するなどの地下活動を行った。中国に留まることに危険を感じトルコに移住後、
ドイツに亡命した。若い世代のウイグル人らと世界ウイグル青年会議を設立し、チベットや中国民主化活動家ら
とも連帯して、東トルキスタン独立の為に活発に活動した。彼の活動に脅威を感じた中国政府は彼をテロリスト指定
したが、国際社会にその認識はない。現在は、世界ウイグル会議事務総長を務める。


【日本ウイグル協会 主催 「ウイグル文化講演会」】
http://uyghur-j.org/news.html

時間:2010年9月27日 開場18:30 開演19:00
場所:国立オリンピック記念青少年センター センター棟

講演:「2世紀から11世紀 東トルキスタン タクラマカン盆地の仏教文化」
カイセル・アブドゥルスル・オズフン、他

参加費 1,000円 (日本ウイグル協会会員は500円)
主催:日本ウイグル協会

●国立オリンピック記念青少年総合センター
〒151-0052東京都渋谷区代々木神園町3-1 TEL:03-3469-2525
http://nyc.niye.go.jp/
[交通案内]小田急線参宮橋駅下車徒歩約7分/
地下鉄千代田線代々木公園駅(C02)下車(代々木公園方面4番出口)徒歩約10分/
京王バス代々木5丁目下車

カイセル・アブドゥルスル・オズフン氏 プロフィール
Kaiser Abdurusul OzHun

カイセル・アブドゥルスル・オズフンはウイグル文学の作家・文学評論家であるだけではなく
芸術家でありシルクロード美術の鑑定人でもあります。
1969年10月11日に東トルキスタンのアルトゥシュ生まれ。1994年に新疆教育大学の美術学部を卒業。1999年まで
新疆テレビ局のドキュメンタリーフィルムプロデューサー、ジャーナリストとして活躍。1999年以降はマレーシアとスウェーデンで
語学と美術を学びイギリスの大学院へ。2006年から2009年までウイグル国際記者クラブ(www.uyghurpen.com)の事務局長兼副総裁に就任。
2009年に総裁に選ばれる。現在、スウェーデンのルンドを拠点に活動している。
--------------以上
[PR]
by myouonn | 2010-09-17 20:50 | フリーウイグル | Trackback | Comments(0)
★チベサポの私たちにとって嬉しいビッグニュース

チベットNOW@ルンタさまが、ライブドアの奨学金(第一期2010年度)を受給された先輩たちに選ばれました。
20世紀的ジャーナリズムの極北に位置するブログ。TVや新聞では伝えることの出来ないリアルな情報や感情を伝えるさまは、まさに「個人ブログメディア通信社」と書かれています。(50音順 上から14番目)
チベットNOW@ルンタさま、おめでとうございます。

チベットNOW@ルンタさまのブログにYASOUMANさんの『チベット本土からインドに亡命した子供たちの絵』の冊子がここに、ちょこっと紹介されています。

★お気に入りtwilog

岳要(がくよう)さまのtwilog
鋭い視点で数多くツイートをされており、全て目を通せないけれど、私は勉強になります。

文殊師利大乗仏教会事務局さまのtwilog
法王さまのツイートを分かりやすい日本語に翻訳してくださっています。

+++++++++以上ここまでが日記


7月からエキサイトの広告が2本入るようになった(入って欲しくないが無料なので仕方ない)
    ↓
[PR]
by myouonn | 2010-09-14 18:47 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(2)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn