霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パンダ情報

上野動物園に来る“美男美女”パンダレンタル料は8300万円 中国側と調印式 上野動物園に来る“美男美女”パンダレンタル料は8300万円 中国側と調印式

上記産経ニュースの記事を転載ーーーーーーーーーー
2010.7.26 19:30
このニュースのトピックス:動物園・水族館
上野動物園が中国から受け入れる雄のパンダ「ビーリー」(比力)(東京都提供)上野動物園が中国から受け入れる雄のパンダ「ビーリー」(比力)(東京都提供)

 上野動物園(東京都台東区)へのパンダ導入をめぐって、来春にも一般公開されるジャイアントパンダのペアが26日、決まった。都によると、2頭とも中国お墨付きの“美男美女”という。

 都は同日正午(現地時間午前11時)、中国・北京市で同国野生動物保護協会とパンダの繁殖研究行動プロジェクトについて協定書を交わす調印式を行った。

 新しく上野動物園に来ることが決まったパンダは、オスが4歳11カ月の中国名・比力(ビーリー)、体重143キロ。メスは5歳の仙女(シィエンニュ)、124キロ。いずれも四川省の「臥龍(がりゅう)保護センター」で生まれ、人間で言えば18〜19歳の結婚適齢期という。加えて顔の輪郭が真ん丸に近いほど美形とされるパンダ界では相当の“美男美女”。日本で初対面を果たし、早ければ、再来年の夏にも2頭の間の子供が生まれる可能性があるという。

 2頭の命名権は日本側が持ち、都は今後、公募で名前を決め、春休み中の一般公開を目指すとしている。

 協定によると、都が中国側に支払うレンタル料(保護支援金)は2頭合わせ年9500万ドル(約8300万円)で、10年契約。2頭の子供の所有権は中国側が持ち、原則生後2年内に中国に返還される。
――――――――――以上


パンダは、チベットの動物です。
私も、フリチベをやるまでは知りませんでした。
中国の動物だと思っていました。

日本は中国の不利になる情報を報道しない、という「日中記者交換協定」を契約を結んでいるから?

このWikを読んでもなんだか難しい。
ということで産経新聞の紹介も参考にしてみよう。

チベット侵略の象徴・パンダに書かれてある情報は、報道されない事実だと私は思っています。

+++++++++以上ここまでが日記


今月からエキサイトの広告が2本入るようになった
   ↓
[PR]
by myouonn | 2010-07-27 08:19 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(2)

チベットピースリレー

チベットピースリレー


---------------上記HPより転載

チベットピースリレーとは

手錠と足錠をつけ、公安に連行されるチベット人。チベットから亡命した子どもが描いたもの (C) ルンタ・プロジェクト
人権侵害がつねに行われている国や地域では、被害者が外の世界に訴えることはなかなかできません。内側からの変化が難しいなら、外の世界から変化を起こそう!という大学生のアイデアから、この「チベットピースリレー」ははじまりました。

チベットの人権問題は、2008年の騒乱によって世界の注目を集めましたが、チベットでは毎年、2000人以上もの人が難民として祖国から逃れています。

学校の壁に「Free Tibet(チベットに自由を)」と書いただけで、中学生が警察に重傷を負わされる事件がありました。平和的な抗議を行なっただけで逮捕され、つねに拷問や虐待の危険にさらされているのです。また、多くの人が、信仰や言論・表現の自由を奪われ、経済的にも差別を受けています。

元良心の囚人、パルデン・ギャツォさん (C) Imakokomedia, Inc.
国際的人権団体のアムネスティは、これまでも世界中の1人ひとりが書く手紙(署名)の力で、いわれなく刑務所へ収容された人びとを救うための活動を続けてきました。33年間投獄されていたチベット人僧侶のパルデン・ギャツォさんも、署名で死刑執行の危機から救われた1人です。

手紙に旅をさせよう!

想像してみてください。
チベットからのメッセージを伝えるこの手紙を、あなたが次の人に送ることで、手紙が世界中を旅することができます。この手紙を1人に送ることで、チベットの人権問題に関心を持つ人を世界中でもっともっと増やすことができるかも知れません。多くの人が関心を持つことは、チベットの人権状況を改善するための大きな力になります。

あなたも手紙に署名をして、国内や外国に住んでいる家族、友人、知人に送ってみませんか? こちらのページから手紙を印刷することができます。

チベットの人権のために、世界中に手紙のリレーを広げてください!

署名欄がいっぱいになったら・・・

手紙の署名欄がいっぱいになったら、アムネスティ日本まで送ってください。届けられた署名はこちらのウェブサイト上で集計します。
 
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2-2 共同ビル(新錦町)4F)
アムネスティ・インターナショナル日本

------------------以上

日本語以外は全くダメ、なもんで国内のみですが、
いや、日本語もダメなんですが、文章はとっても苦手なんですが、
なんとか思いを伝えることは出来ると思う。

家にいながら時間を作ってお手紙を書くことは今の私にも出来そう。
と、言ってもまだメールのお返事を書いていないままになっている。
それが終わってからだね。
6月6日、弟5刷り改訂版「チベット本土からインドに亡命した子供たちの絵」の冊子を同封しよう。
出来たばかりで、家の中に沢山ある。

★このチベットピースリレーは、マイミクさんから教えて頂いた情報です。
マイミクさん、有り難うございます。
[PR]
by myouonn | 2010-07-20 23:44 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(0)
4年半前に買ったi Macがついに壊れてしまった。
   5年半前に訂正(保証書では2005年2月11日購入)

今までは、愛用Macが壊れてから新しいMacを買っていたので、データ移動なんてやったことはなかったけど、今回は、ボランティアでお出かけ用に使うため、もし壊れた時にデータをなくさないためにも、と購入していたMac Bookがあるのでデータ移行できるよ。
一度はやってみたいと思っていた念願のデータ移行、ドキドキしながら、うれしいな。
初めての試み、一人でやるには全く自信がないので、アップル電話サポ―トのおねーさんのご指導を頼りにLANケーブルを使ってのデータ移行を試みた。

わーい めでたく成功 やっほー!


ということで、一応メモ。

★移動→ユテリティ→移行アシスタント
移行アシスタントをダブルクリックすると、案内の画面が出てくるのでその指示に沿って選択しながら次へと進む
ここまでは移すMac Bookも移されるi Bookと同じになった。(Mac Bookの書き間違いですいません)

★LANケーブルかUSBケーブルか画像付きで選ぶ指示
(サポートのおねーさんによると、USBケーブルよりLANケーブルの方が時間がかかるとのこと、でも持ってないからLANケーブルでやった)

★移したい項目があり選択
(壊れるつもりで整理していたので、全て移行にした)

★移す方か、移される方かの選択有り
(Mac Bookは移す方、i Macは移される方に)

★移される方に認証の数字が表示され、それを移す方に入力

★移行しています、残り時間○分と表示有り
(これは当てにならない、後1分と表示されてもまだ終了しない)
d0000652_22544518.jpg
LANケーブルで移行中

・・・・・アップルサポートのおねーさん、移行が始まると終了までに時間がかかるのでここで電話サポートは終わります、上手く出来なければもう一度電話下さい、とのことで電話は切ることに。でも、もうサポート対応の時間は過ぎており、再度サポートを受けるには明日の朝9時からになる。
あと1分なのに、10分経っても終了しない、ブートキャプの時も、いくら待っても終了しなくて、サポートに電話して指示を受けた記憶がある。このままずっと終了しなければどうすればいいんだ!
Macを買ったお店のMacに強い店員さんに電話で聞いてみた。あと1分という表示が出てもなんと翌朝までかかった例もあるので、気長に待てば大丈夫、とのお返事。
このまま朝まで待つのかなあ、って思っていたら、あらま、終了画面になっていてああーよかった。

データ移行終了の後、新しいi Macに再起動をかけたら見事i Bookと同じになった。(Mac Bookの書き間違いですいません)
d0000652_2254597.jpg
i Macを再起動したら同じディスプレイに

ブートキャンプのWinのHDの表示がない以外は同じ、イラレのアイコンの表示が違うけれど、開いてみれば何も問題ない。
メールの面倒な設定もいらないし、追加で入れたソフトのインストールもいらない、ネットのお気に入りだけでなく履歴まで同じで、時間と手間が省けてらくちんで使いやすい。
(ドッグはディスプレイ画面の大きさが違うから,画面に対する割合で見れば小さくなって見えるけど、実寸は同じ)

d0000652_2131997.jpg
データが送られたi Mac

d0000652_219269.jpg
データを送ったi BookMac Book

団地の広報のデータもそのまま使えて、次回もらくちんで団地ニュースの原稿を作れそう。
団地の理事になって広報のお手伝いをしていなければ、i Macの購入は見送ったかもしれない。今使えるノートがあればいい、もう一つ買うなんて贅沢だ、ってことでね。
団地ニュースを作るのに、Mac Bookの小さな画面じゃあやり辛くて、買っていいよと言われて買ってしまったけど。
うれしいな。

(くじ引きで当たって、仕方なく理事になってしまった)理事になって嫌だなあ、休日は会議や作業でつぶれるし、面倒な規約や書類が多くて大変、と思っていたけど、新しいi Macを使えるからね、あっははは。
やっててよかった、楽しく団地ニュ―スを作ろう!
[PR]
by myouonn | 2010-07-18 21:14 | Macメモ | Trackback | Comments(3)
随分前、もう10年になるかな?
世界堂で買ったクロッキー帳にこんな私のメモ書きがあった

-----------------------
個人があって経験があるのではなく
経験があって個人がある

一歩一歩形成され 
出合って出合って形成され
最後に死(完結)に出合う

-----------------------

死、って完結なのだろうか?
まだまだだよ
肉体は死んでも、魂というか霊として生き続けると思っている今の私は
完結だなんて()をして付け加えたくないね
死んでもまた生まれ変わることもあるだろうし

死って?()であえて言うならなんだろう?
卒業、旅立ち、グランジュテ・・・

さなぎから抜出して飛び立つチョウチョになること かな?

チョウチョのように羽を持って飛べるかどうか?

今の地上(さなぎの中)の生き方しだい

あっははは(汗)
[PR]
by myouonn | 2010-07-08 23:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
d0000652_2215106.jpg7月6日、法王さまの御誕生日でもあり「南無の日」の朝日新聞の広告

「ハピネス」って空未ちゃんが描き残した漫画にあった言葉と同じでビックリ!これも死別?ビックリ!

チベットの子供たちの絵の冊子をお届けしたご縁から、マイミクさんが空未ちゃんの絵(コピー)を法王さまにお渡しして下さって、法王様の講演会では雀が飛んで来て、空未ちゃんの存在が強く感じられて最近とても嬉しい日々

Free Tibetの活動に参加させて頂き、法王さまの講演会も聴かせていただき、それも今回で3度目で感謝の日々

チベット写真展では、チベットに何度も旅行をした写真家さんから、チベットの死に対しての考え方を聴かせて頂き、なるほど、と安心の日々

ココ最近、地上界の物質的な執着が徐々に薄れて軽くなっていくのが心地よく感じられます
お部屋もスッキリ、仮住まいのこの地上を離れる日(お迎えの来る日)を待ち望む楽しい日々です

法王さま&絵を渡して下さったマイミクさん、写真家さん、そして空未ちゃん、Free Tibetから繋がっているみなさん有り難うございます 


ところでこの本「私の生まれた意味のすべては、君と出逢ったこと」だって?
空未ちゃんは余命の宣告はなかったけれど、死ぬことを察していたのかなあ?
空未も地上を離れる2〜3か月前は人が変わったように、最終ステージは見事な生き方だった



+++++++++以上
[PR]
by myouonn | 2010-07-06 22:42 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(2)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn