霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日お会いした人から「誕生日はいつ?」て聞かれたので「6月4日です」と答えたら、「私と同じですね、私も6月4日です。誕生花は睡蓮で、純粋な心と信仰心という花言葉なんですよ。」って教えてくれた。

純粋じゃなく、ちょっと疑ってみちゃう私は、本当に睡蓮かな?と思い。誕生花を検索して調べてみた。

梅花空木
イロマツヨイグサ
バラ(ピンク)
空木
カスミソウ(ピンク)
空木
空木
カスミソウ(ピンク)
空木
という順番で出てきて、どうも空木が一番多く出てくるから私的には、私の誕生花は空木ってことにしよう。

空木って一本横棒をつけると空未になるんだよね。 すごい嬉しい!!
けっこう幸せ♪♪

娘に「空未」って名前をつけたときは、私の誕生花が空木なんてもちろん知らなくて(今日初めて知った)銀座の地蔵画家、小川安夫先生っちの猫が仰向けに寝っころがって大空を見上げたときの気持のように小さなことにくよくよせずおおらかに。
NHK教育TVの「作って遊ぼう」に出ていたそらみちゃんのように、普通で優しくて可愛い女の子になるようにと、「空未」という名前をつけた。

私の誕生花と文字が似ていて、棒一本つければ同じ漢字になる名前なんて、けっこう幸せ、ん?、いや!すごーい幸せかも。

空未と空木、似ていてすっごい嬉しいな。

大事なことを書き忘れていた。
今日お会いした人と誕生日が同じっていうのも
けっこう幸せです。嬉しい、もっちろん!
空未ちゃんと一緒に親子でお世話になっていた先生と誕生日が同じ、るんるん(ハート)

★翌朝10時過ぎに追記

6月4日の誕生花「睡蓮」は間違いないです

誕生日の花・夏編(6月〜8月)
に「6月4日 スイレン」と出ていました。

天安門事件の日でもある6月4日は「純粋な心、信仰心」という花言葉の睡蓮が誕生花。
天安門の日にこの世を去り、霊界に生まれた人たちへの思いは、信仰心と純真な心を持ってやっぱりやらなくっちゃ。
着ぐるみ人形劇のそらみちゃんと仰向けになった猫の気持とセットでやりたいことが決まってきそう。
純粋な心と信仰心で、出来ればいいな。
[PR]
by myouonn | 2010-02-26 00:36 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(4)
47ニュースにあった「中国、民主化以外に道なし」 体制内学者が米誌に論文」を転写します。

-----------------

 【北京共同】中国政府の政策に強い影響力を持つ北京大学国家発展研究院副主任の姚洋教授(45)が米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」最新号に「中国の経済成長維持には民主化を進める以外の道はない」とする論文を発表した。「国家はしばしば国民の権利を侵害している」とも述べて中国共産党による強権的な統治を批判した。

 同院は一党独裁の共産党が進めてきた市場経済化路線を理論的に支えてきたシンクタンク。体制内学者が権威ある米誌で民主化を呼び掛けるのは極めて異例だ。指導部は衝撃を受けているとみられ、政治改革の起爆剤となる可能性もある。

 論文は「北京コンセンサスの終わり」と題し、「中国の権威主義的成長モデルは維持可能か」が副題。同誌(電子版)によると、2004年に中国の経済発展の成功を「中国モデル」と評価した米国人の論文「北京コンセンサス」を否定する形で「中国が進める成長戦略は人民の経済的、政治的権利を侵害する」と指摘。「遠くない将来、国民の政治参加を認める政治改革が不可避」と断じた。

2010/02/08 17:55 【共同通信】

-----------以上

このようなニュースに希望を持ってしまいました。
前回の日記に「いつ中国は民主化するのだろう」というコメントを頂きました。
いつになるのか解りませんが、民主化に向っているのではないのかな?

中国共産党がやっている少数民族に対する不当な弾圧、今なお続く惨たらしい拷問や屠殺、ウソ偽りで固めた情報などにも、もちろん「No」と声をあげますが。

中国に対し恨みや憎しみを持たず
中国人の一人一人の仏性が芽生え
中国政府もやがて変わっていくと
願い、祈り、私も日々反省しつつ
私にも、仏性が芽生えますように
[PR]
by myouonn | 2010-02-09 10:35 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(2)
新しい初めての仕事(訪問介護なので、利用者さんとサービス内容が新しい)が早いので、緊張して目覚ましより早起きした
ズームインをかけていたら、
日中の歴史共同研究公表 南京大虐殺犠牲者数など隔たり
中国でNHKニュースが中断 日中共同研究報道中に
について新聞の紙面を見せての短い記事紹介があった

関連しているのでこれもメモとして
【日中歴史研究】南京事件の日本側論文(要旨)


家にあった朝日新聞にも出ていた
上のネットニュースも、帰ったらゆっくり読もう!

d0000652_713256.jpg


(今は急いでいるので、とりあえず
後で追記や画像の取り直しがあるかも)

天知る地知るだ!
経済成長をしても霊的にはどん底かもしれないよ 中国さん
死後はどんなところに行くのだろう

人と人が繋がりあっているように
国と国、日本も中国と繋がっているから・・・


どうしよう?
[PR]
by myouonn | 2010-02-01 06:53 | Trackback | Comments(4)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn