霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

無欲で 相手を 判ろうと するだけで

周囲に  敵は  いなくなる


途中を登ってくる人を 責めてはいけない  

過去の自分が そこには 見えてる

先に行ってる人を 疑ってはいけない 

未来の自分が そこに映っている

人の不出来の 角度を つつかず

人を讃える  角度を 探す

苦労を見て取り  なぐさめ観てて

うれしと 喜び 礼を言う


悪魔が天使に為るための法


鬼が菩薩に生まれ変わる法



------------
これはマイミクHさんの日記に紹介されていたものです。
すごい納得!大好き!
それでこのブログにも紹介させていただきました。
白山菊理媛さまは、加賀、石川県の白山に祀られている神さま
石川県といえば、那谷寺行きたいなあ。


ところで(白山菊理媛さまのお言葉とはうらはらに)夕方6時前に夕飯の買い物に行く途中、小学校高学年か中学生くらいの男の子が4、5人
そのうち1人はお腹を抱えたようなくの字になって横たわって動かない
その動かない無抵抗の男の子に1番大きな男の子が2、3発蹴りを入れている

まずいぜ 死んじゃうかも

私、迷わず走りよって

横たわっている男の子の安否確認?

ああーよかった、ちゃんとお返事してくれた

「けんかすんな、とはいわないよ、けど、加減しよろよな」

「本気でやって、死んでしまったたらどうすんだよ」

「命はあっても大けがして一生寝たきりになるかもしれないぜ」

「おばちゃんの子どもは死んだんだよ、喧嘩じゃないけどな」


「あんたら、この子が死んだら、後悔するぜ」

「やるほうも、やられるほうも命、大切にしろよ」

などなど・・・・はったり口調で説教をしてしまった

でも、やられていた男の子は先に家に帰らせたので、たぶん大丈夫

やっていた子もやられていた子も、ほんとうはみんないい子なんだと思う

やった子も、やられた子も、仲良くなれますように〜☆
[PR]
by myouonn | 2008-11-26 00:01 | Trackback | Comments(6)
昨日はいい夫婦の日だったんですね
うちたち、いい夫婦していました◎

ダンナは音楽仲間の女友だちを招いて、彼女たちと結婚式で歌う歌の練習
私はふりちべ仲間の男友だちを招いて、イベントに持っていくチラシ作り

ダンナは、ダンナの音楽仲間(女)と私のふりちべ友だち(男)に、ビーフシチューとサラダと明太子スパゲティを作ってくれた
私は、ダンナの音楽仲間(女)と私のふりちべ友だち(男)が来てくれるので、掃除とダンナの料理の後片付けと食器洗いをした

お互いの趣味や友だちを尊重し、お互いに得意分野を担当して協力しあういい夫婦


追記
私はベジタリアンなので、ダンナの料理は食べずビールとワインのみ
事前に、こっそり昆布と椎茸の出汁の野菜実沢山みそ汁を食べました
[PR]
by myouonn | 2008-11-23 11:07 | Trackback | Comments(2)

うんち残業

訪問介護の仕事をしています、私

パートタイマーのような訪問介護ヘルパー

たまには残業もあるんですよ

利用者さんの体調が悪くて、下痢のため排泄介助の繰り返し

何度もオムツ交換、うんち拭き拭き

それが不思議、ぜんぜん臭くないんです

空未のうんちも臭くなくて可愛いかったけど

今日のおばあちゃんのうんちも臭くなくて可愛い

不思議だね あっははは!

6時半に仕事が終るはずなんだけど、うんち5回で9時頃まで残業

スピ点できませんでした、あっははは&ごめん
[PR]
by myouonn | 2008-11-20 00:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)

エネルギーチェンジの日

mixiでイベントに参加表明を出すことは、そのイベントに行きますよ、という自分との約束でもある

こうしよう、とか、思っていることをブログに書いてみることも自分との約束に似たような感じ

で、11月19日の『エネルギーチェンジの日』である今日から

「スピ点に費やす時間を多く持とう、意識もスピ点に向けよう」と、自分との約束をした

苦手な文字校正、私もやることにしたのでよろしく



エネルギーチェンジの日は、『隣人を愛せよ!』 『人にして欲しいと想うことを人にしてあげなさい』の言葉が響き渡る時だそうです

マイミクさんの日記で知りました

Hさん、ありがとうございます
[PR]
by myouonn | 2008-11-19 02:08 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(6)
仏教を通して
1 個人の幸せ
2 一つの家族の幸せ
3 一つの世界 平和

個人の幸せを高め結び合わせて行く
全てのレベルの変化は個人のレベルからつくり出される
一人一人を大切にしなければいけない

特別な力、メッセージを聞けるのではないかという期待を持っているでは、
それは全くない 0です
超能力がある、ヒーリングパワーを持っているのでは、というのはナンセンス
神秘的なことは普段していない
証拠を探し、裏付けられたものだけ受け入れる
釈尊自身が選択の自由を与えてくれた
ヒーリングパワーがあるというのは懐疑的に見ている
私はただ1人の人間、仏教僧である
釈尊の弟子

-----------------
1 世俗の倫理感
2 心の本質について
3 質疑応答
-----------------

1 世俗に倫理観


幸せな暮らしをしたい、平和を願い
ある程度のレベルに達している
貧富の差(個人的 社会的 国家的)

(日本は)毎日朝が来て、平和な幸せな日が続いている
今日と同じような幸せな明日がやってくる
バングラデシュでは、4歳の女の子が「お金をください]と言ってくる

しかし 精神苦 心に痛みをかかえている
物質的な面だけの向上で、物質的な環境設備が整っていても、快適な生活があっても幸せは保証されない
不安を持ち精神的に病む

精神面の問題を解決するには物質的なものを持ち込んでも解決できない
(科学的に考えた場合)必要とされる相反するものを持ってくることで変化をもたらす
精神的レベルにおいても同様
心の中の感情に(物質的ではない)全く逆の機能を果たす感情を持ち込むことで、今の感情を変えていく
怒りをなくすには慈しみ、思いやりの心を持ってくる
恐怖感を持っていたら、信頼感を持っていく
対照的な考え方に
楽になりたいときは楽天的なものの考えに


自分にとって役に立つと思うものは取り入れ、害になると思うものは取らない
どのような感情が自分に役に立つのか
それは、慈悲、愛 暖かさ、思いやり
心が健康だと身体も健康
人を憎んだり嫉妬したり恐怖感を持つと身体も害してしまう

慈悲の心(他の人慈しむ心)を持っていると

免疫機能が高められる

怒りや恐怖心を持っていると

かえって免疫力が低下する

良き感情を増やしていく

思いやりや優しさを高める


どんな感情が破壊的になっていくか
破壊的感情はなくしていく
日常的でベルでも、どんな感情が害を与えてくるか、破壊的感情は・・・

欲、執着(自分の側に集めようとする思い)は生き延びる為に
怒り、憎しみは、逆境を乗り越える為に
どちらもある程度の範囲であれば必要


この感情のバランス関係を失うと、怒りが強められると、範囲を超えると危険
現実的な目を持って見れなくなる

普遍的に敵であることが続くわけではない
敵が友になることもある
感情を使う限度を認識しなければならない

破壊的感情は心の中をかき乱す
正しく現状を見れなくなる

人間は心の中が怒りや憎しみに支配されている場合、ネガティブなものであると捉えている
が、しかし、90%は自分の心がつくり出したもの

全ての人が、一日平和に過ごせるようにと思う
あるがままの姿を見えなくさせる
それは、一つの角度からしか対象物を見ていないから
全てのものの善し悪しは、他のものと比べて、これが良い、これが悪いと 比べる事でわかる
一つの角度から見ても、3っつ、4っつの角度から見てもまだ無理
全ての角度から見てとらえることができる

1人の平和な心を持った人間
一人の幸せ、平和
   ↓
一つの家庭の幸せ 平和
   ↓
国の幸せ 平和

お腹の赤ちゃん、胎児の時から
子どもが育った家庭が愛情にあふれていたか
他の人に対するあたたかな思いやりを持った子どもが育つ


---------
2 心について

中立的な状態に保たれている
ニュートラルな状況に置かれている
破壊的な方向に向うとバランスを崩す

光明の心とは
とぎれることなく存在する
微細なレベルにおける心は存在し続ける
光り輝く清らかな心

例えば、泥水の入ったコップをそっと置いておくと、泥が下に沈み、水の部分が澄んできれいな水になるようなもの

(質疑応答については、後で追記があるかもしれないが?)


--------------------また---------------------




中国政府のチベット人に対する不当な拷問に対する抗議の署名にご協力お願いします。
ダイチンさん難民認定支援署名
にご協力お願いします。
[PR]
by myouonn | 2008-11-11 18:36 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(0)
昨日の夜はダライラマ法王東京講演(その1)ダライラマ法王東京講演(その2)の帰り、両国で、ちべさぽさんたち10人以上でちゃんこ鍋を囲んで有意義なひとときを過ごす。
今夜は自宅のすぐ近くで、チベット料理の野菜トゥッパを写真を撮りながら1人で食べる気ままな夕食。

料理用のお酒を買いにマインマートヘ行く途中、目に入った看板があった。
d0000652_23174743.jpg


よく見ると、「チベット風うどん」「チベット風焼きそば」と書かれていてびっくり、こんな家の近くでチベット料理のお店があるなんて。
(メニューにはモモもあります)
d0000652_2318749.jpg


中に入ると、レストランというより、雑貨屋さんみたい。
美しいネパール女性が出た来てくれたので、チベットの品物では何がありますか?と聞いたら、
マウスパッドと仏具を出してきてくれた。
愛想もよくてニコニコして感じがいいのでこのお店でチベット料理を食べてみたくなる。
せっかくだから、写真を撮って日記を書こうと思い、家に戻りデジカメを持って来て、再び来店。
1階は民族衣装や小物や雑貨を売っているお店で食事をするのは2階、2階に案内されたが、お客は私1人だけ。
ゆっくり写真を撮りながら野菜トゥッパを食べた。
いつも食べているベジタリアンラーメンが辛くなったかんじかな。
トマト、玉葱、赤ピーマン、普通のピーマン、キャベツが入っていたような。
他にも何か入っていたかもしれないが、白熱灯のライトだけでほの暗く、よくわからないのです。
オレンジ色に染まったような写真を画像処理をして自然の色に近づけようとしたが、なかなか上手くいかないなあ。
見た目はよくわからないけどお味は、ベジタリアンラーメンにも似てあっさり辛くて美味しいかった〜☆☆☆☆☆
d0000652_23184753.jpg



d0000652_01727100.jpg          ←売っていたチベットのCD→d0000652_018090.jpg












翌朝追記(毎回すいませんが)
中国政府のチベット人に対する不当な拷問に対する抗議の署名にご協力お願いします。
ダイチンさん難民認定支援署名
にご協力お願いします。
[PR]
by myouonn | 2008-11-07 23:42 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(6)
感謝いっぱいの11月2日の日曜日
みなさんのお蔭で、自然いっぱいの山の中でふりちべ活動ができたこと、心より感謝申し上げます。

感謝したい人を書き出したら書ききれない、とりあえずパット浮かんだので・・・
リンカのイベントを立ててくれたちべさぽさん&またその仲間のちべさぽさんたち
陣馬山〜高尾山ハイクで、チベット国旗をマントにして、私の荷物を持って一緒に歩いてくれたちべさぽさん
午後の仕事を代行してくれたヘルパー仲間やお休みををくれた上司
私のやりたいことに文句を言わず、自由にさせてくれるダンナ
置き忘れたカメラを拾ってくれていた知らない山歩きのおじさん
リーフレットを受け取ってチベットの話を聞いてくれた山歩きの人たち
奇麗な景色があって、美味しい空気もある、身体を鍛えてくれる山など自然
朝から夜まで、19キロの山の中を一日中歩いてくれた自分の足などなど(もしかして追加するかも)

また、チベットのコミュに5月頃に入って、親切にしてくださった多くのちべさぽさんたちのお蔭で、昨日の日(日付では一昨日)があったことに感謝しています。


っていうか、 感謝しながら一番言いたいことは
とにかくチベット問題、解決して欲しいよ。

ダライ・ラマ14世、単独インタビュー
中国政府のチベット人に対する不当な拷問に対する抗議の署名にご協力をお願いします。



d0000652_025264.jpg

          陣馬山山頂から見える富士山とチベットの国旗

d0000652_0261331.jpg

          日本人の税金が、少数民族の弾圧に使われているというメッセージのチラシ

d0000652_0252388.jpg

          東トルキスタンの旗をマントにして歩いている私の後ろ姿
[PR]
by myouonn | 2008-11-04 00:26 | Trackback | Comments(4)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn