霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

NHK総合テレビ、午後6時10分からの海外ネットワークを見よう!

国境を超えるチベットの子どもたちは6時半ごろからでしょうか?

仕事なので録画しよう!


追記
関係ないけど、おにぎりみたいな画像はやめて、元あったスティーに替えました

追記
見れなかった人はここで見れるよ
[PR]
by myouonn | 2008-06-29 07:15 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(4)
          争わざるの理
  


天地は一つであり、絶対的天地に争いのあるはずはない。

絶対的天地より、動静・解凝・引弛・分合などの相反する相対的作用が起きて、現在の天地が形成されるに至ったと言われている。

私たちは、この相対的世界に眼を奪われてしまい、争うことが当然であり、弱肉強食の世界であるという誤った考え方に堕落して天地の本質を忘れようとしている。

絶対的境地に立ってこそ、初めて天地本来の姿がわかるのであろう。

天地の根本精神は、争いなき世界であるはずである。

世の中では、争わなければ生きていけないと想っている人が多い。

他を抑え付けても優位に立とうとし、勝つためには手段を選ばぬ者が多いのも現実である。

こういう人々が集まって社会の和合を説き、世界の平和を論ずるのであるから、実現しにくいのも当然であろう。

争わざるの理は、相手の言うことを何でも受け入れ、なぐられても抵抗しない、弱弱しいものではない。

自分の心身にプラスの気が充満して「氣」を発しているときは、まわりの人の気は自分の身体には入ってこられないのである。

ゆえに、争わざるの理は、常に天地の氣を充満し、また天地に向かって発射している状態、すなわち、天地の氣と完全に交流している状態のときに初めて可能なことであり、

一番強い心の状態なのである。

どんな逆境にあっても、心を痛めずして、これを乗り切り、どんな悪口を言われても心に受け付けず、心から微笑し、どんな相手が襲ってきても、その力を受けず、笑ってこれを導くのが 争わざるの理である。

古代の兵法に、勝利に三通りあると述べられている。

一、争って勝つは、勝の下なり、

二、勝って争うは、勝の中なり、

三、争わずして勝つは、勝の上なり、と。


一は世間一般的な勝ち方である。

二は、争う前に完全に勝つ条件を完備してから争うので、安全な勝ち方である。

さしずめ、超大国アメリカは二の勝ち方であろう。

三は、争わずして相手を心服させ、自分の想うとおりに導くことである。

これを第三の選択と言うのであろう(笑)。

この世は、争いの世ではなく、必ず共存共栄の道があるはずである。

心に争いがあると、味方をも敵にしてしまう。

心に争いがなければ、眼中、敵も味方もなくなる。

全て天地の氣より生じた同胞であろう。

世の中は、勝ち負けは不要である。

お互いに理解しあい、助け合って仲良くやったらそれで良いのではなかろうか〜〜不立文字の世界也。

あっはははは〜〜とは、天地の氣が笑っている声がする〜〜かしこ。






★「争わざるの理」はマイミクさんの日記を許可をいただき紹介させていただきました。

チベット問題を知った私は、このメッセージを多くの人に読んでいただきたいと思いました。

マイミクさんありがとうございます、そしてチベット問題をご縁に繋がりあった方たち、全ての方に感謝です。ありがとうございます。
[PR]
by myouonn | 2008-06-26 05:35 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(0)
陰徳でなくしっかりブログに書いちゃいます

チベサポの仲間たちと、辻堂海岸のゴミ拾いをします

チベTを着て、チベグッズを身につけて、チベット問題について一般市民に関心を持ってもらうためのウロウロアピールです

ペーパーバーチさんのスピリチュアリスト掲示板に、ゴミ拾いを実際に行っているKさん&Lさんの投稿があり、それを読んでいると楽しそうで、私もやってみたくなったんです

もちろん、海岸が奇麗になると人に喜んでもらえそうだし、自分もうれしくなっていいことだと思うのです

財団法人かながわ海岸美化財団の27日のところに「Free Tibet 神奈川支部」と予定がしっかり入っています

一般参加もオッケーなのでフリチベでなくてもお近くの方はよかったら一緒にゴミ拾いをしましょう

朝8時は早いですね、早寝早起きしなくっちゃ


私のやりたかったイベントトピを立ててくださり、準備をしてくださって、トピ主さんに感謝です

そして、その仲間たちにも感謝です

ふりちべ神奈川支部さん、ありがとうございます
[PR]
by myouonn | 2008-06-24 23:31 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(4)
ソナムさんというチベットからいらした方が体験談やチベットの状況を話してくださいました。



ソナムさん、中国共産主義に対しては非暴力で立ち向かいたいという姿勢でおられるのを感じましたが、「中国人に対しては怒りはない」とおっしゃっていました。

映画の中で「チベット仏教の教えは憎しみや怒りを受け取る訓練であり、心を上達させる、心の中に平安がある」と語られていました。

まさにソナムさんはそのような生き方をされている方だと思い大変尊敬しました。また、ソナムさんの、中国人は同じ人類であり(中国も同じ仏教がベースにあるのでなおさら)愛し受け入れるという姿は慈愛に満ちており感無量で涙があふれました。

それから、チベットに帰りたいけど、というところで言葉がつまり涙したソナムさん。
チベットに安心して帰ることができるように、何かしなければと強く思いました。


追記
チベット仏教をわかっていそうな年配の女性に自他を転換する修行、怒りや憎しみを受け入れるという修行とはどういうものか、とおたずねしたら
呼吸法と関係があり、苦しみを吸って、愛を吐くのだと答えてくれました。
他人の苦しみを受けとるなんて心配だわ。と思う人はやらないほうがいいとのこと。
難しい修行ですね。精神対話士の苦しむ相手の心に寄り添うのさえ難しいと思う私にはとうていできません。

6月26日朝 追記
「慈悲を生きる ダライ・ラマ14世とチベット」上映会
[PR]
by myouonn | 2008-06-22 00:37 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(4)

パーカー

パーカーオカシーーーー(バクショー)

ワラッテネムレン

ネコカワイーーーーー(ハート)

ワルイネ、ココニカイテ

タマニミテルヨ

イタダキ

めちゃめちゃ可愛い猫ちゃん


追記 ふりちべと全く関係ないよ
[PR]
by myouonn | 2008-06-21 02:26 | ひとりごと

18日のことから

ふりちべ活動が筋トレで、ホワイト・イーグルがストレッチ

☆陰と陽、どちらもありで、日々バランス

聖火リレーは署名集めチベサポというよりも、人権弾圧勉強会の受講生

☆優れた人、元気な人、適した人たちだけがやるのではなく、だれもがやれる支援活動


大須賀先生がおっしゃっていたこと思い出したら、行き着く所は同じかもね
[PR]
by myouonn | 2008-06-20 00:11 | Trackback | Comments(0)

渋谷でパンダ本くばり

今日の午後は内閣総理大臣に送るチベット問題に関する日本政府の要望の署名用紙とパンダ本(チベット問題についての16ページ掛け面付け本)を街頭で配っていたんです。

「チベットを支援しています!よろしくお願いします」とニコニコ顔で渋谷駅を行き交う人に手渡していたんです。



乙っとびっくり見たことあるような?

知り合いのような?


彼女も私の顔を私と同じ気持で見ているような?

どっちが先に声をかけたか、同時だったか

「あー」と言って二人は近づき

彼女のほうから「空未ちゃんのママ?」と、覚えてくれているけど

私はスイマセン、名前を思い出せない

「U(の母親)です」←彼女

「ああーUくんのママ]←私

と、いうわけで
空未と同級生だったUくんのママに偶然ばったりびっくり

二人で感激喜び立ち止まり、子どもの話、受験の話、ふりちべの話なんかしちゃいました

「空未ちゃんのママが渋谷で配っていたってUに見せて署名書いて送っておくね」と言ってくれた


やっぱ、空未ふりちべ応援してくれてんだよね

今週の木曜は地元で署名活動をやってくれるちべさぽさんがいる




今日は、用紙を配りながら何度も涙が出て、泣きそうになった

チベットでは、(何人も)母親の目の前で我が子が(中国政府に関わる一部の)中国人の手によって殺されました

他にも、惨たらしい、目を背けたくなるような、気分が悪くなって気が狂いそうになる悲しい悔しいことだらけ、そんな残虐なことをされているチベット
[PR]
by myouonn | 2008-06-14 22:14 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(9)

明日渋谷駅で

パンダほうをかぶって、ほんの少しだけおもしろいことをする予定です。(たぶん)

時間はまだはきっりわかりませんがたぶん午後あたりからです。

駅の何口出口か、どこかはまだ未定で、うろちょろしているかもしれません。

よかったら見に来てね(ハート&ピカピカ)
[PR]
by myouonn | 2008-06-13 13:47 | Trackback | Comments(2)

わかりやすい、Free Tibet

この動画はちゃんと音声があり、わかりやすい

悪いひとたち 中国のチベット侵略虐殺

難しく考えなくてもこういうことなんです
だからFree Tibet!
[PR]
by myouonn | 2008-06-10 19:16 | フリーチベット関連

人権擁護法案反対とは?

人権擁護法案ポータルwiki

よく読んで、ここでは何を?

署名もあります、読んで、わかったら署名をどうぞ
[PR]
by myouonn | 2008-06-10 08:04

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn