霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

カテゴリ:『シルバーバーチの霊訓』から( 9 )

「正直言って私はジャーナリストやテレビ局からの

この種の依頼にうんざりしている。

名前を呼べば簡単に出て来て

しゃべってくれると思っているらしいが、

霊との交信はそういう調子にはいかないものである。

いかなる霊媒も、こちらから霊を呼び出すことは出来ない。

あくまでも霊の方から

親近感と愛を架け橋として戻ってくるものである。

依頼されればどんな霊でも呼び出してあげると豪語する霊媒は

今すぐ霊能養成会に行って一からやり直すしかない。


『シルバーバーチの霊訓 10』(近藤千雄訳)潮文社 P133~P134より

昨日○○ちゃんが来てくれたのも、掲示板に投稿された方のお子さんを通して○○ちゃんから「親近感と愛の架け橋として」来てくださったのだと思った


自死についての意味を、○○ちゃんからこれは必要なことで伝えるべきこととして、私のところに来てくださった

私から霊さんを呼んだり、私から話しかけたりは出来ない

いくら願っても、祈っても、イメージしても、こちらの都合では霊会話は無理です

できたらいいな、と思たけど やっぱや〜〜めた

瞑想教室も気になっていたけど、今の私は自分から霊会話できるようになるかも、という期待を持ってしまいそうだからやめよう

それに、私の中の裡なる神も同じ意見のようだ

(誘ってくださった方、ありがとうごいます。準備ができていない今の私にとっては行かないほうがいいのであって、瞑想教室を否定しているのではありません。どうかご理解ください、人それぞれの目的があり必要な人にとっては必要なのです。目的にあった必要な人には学びと成長があります。)
[PR]
by myouonn | 2005-07-10 23:40 | 『シルバーバーチの霊訓』から | Trackback | Comments(0)
しかし、私がいつも言っているように、

一番大切なのは動機です。

何が動機で自殺したかということです。

ままならぬ事情から逃れるための自殺は、今述べた通り、

そう、思惑どおりにはいきません。

が、一方、時たまあるケースとして、

動機が利己主義でなく利他主義に発している時、

つまり自分がいなくなることが人のためになるという考えに発している時は、

たとえそれが思い過ごしであったとしても、

先の臆病心から出た自殺とはまったく違ってきます。


『シルバーバーチの霊訓 9』(近藤千雄訳)潮文社  P210より

死別体験者の集まる掲示板を読んでいたら、

自死をされたけれど、人一倍優しくて、自分よりも周りの人の幸せ優先して、人の気持ちを思いやり、誰かが受けなければならない嫌な役目も自分から引き受ける、とても繊細なお嬢さんを思い出した

そしたら、そのお嬢さんが久々に来てくれた

「おばさん、私のことわかってくれてうれしい

自死された人は優し過ぎて、人の苦しみまでも背負い込んで

身動きがとれなくなってしまったから

でも、今は自分の間違いに気付き心から反省している

自分で命を絶つのは絶対にいけないことだとわかった

お母さんが、いつまでも私のことで心を痛めているのが気になる

もし、機会があったらお母さんに伝えてね

今はね、私と同じように自死した人たちのケアの仕事をしているの

自分にあったお役目をいただいて生き甲斐を持ってやってるよ

今はもう元気になって楽しく幸せ、心配しないでね 

おかあさんの子どもでよかった 大好きお母さん ありがとうお母さん」
[PR]
by myouonn | 2005-07-09 23:41 | 『シルバーバーチの霊訓』から | Trackback | Comments(4)
「地上生活にまつわる幸とか不幸の

あらゆる体験から逃れることはできません。

明るい側面と同時に暗い側面も体験しなければなりません。

”蓮の台”の生活では魂は成長できません。

困難と闘争と危機の時にこそ魂は自我を発揮するのです。

あなたにそれが得心できないお気持ちは分かります。

地上的感覚でお考えになっているからです。

しかし、永遠の観点から観れば、恵まれた条件よりも

困難な事態の方が有り難いことなのです」


『シルバーバーチの霊訓 8』(近藤千雄訳)潮文社  P72より

子どもを亡くした親の会に参加していた頃、不思議がられたことがある

「子どもが生きていた頃の過去に戻りたくないの?」と聞かれ

「戻りたくない、今のほうがいい」と答えるからだ

だって、妙音ちゃんが今現に幸せな状態であることがわかる

妙音ちゃんが光となって我が道を歩んでいる様子を観ると、かわいいというだけでなくてすごくかっこいい

また、子どもを亡くした苦しみから得たものはかさぶたが霊界入りした時に持って行けるもの

子どもが亡くなる前に大切にしていたものは、すべてこの地上に置いていかなければならないもの

かさぶたの場合も、それに気付いただけ今のほうがいい

今、妙音ちゃんは幸せです


かさぶたも、もちろん幸せです

[PR]
by myouonn | 2005-07-07 23:07 | 『シルバーバーチの霊訓』から | Trackback | Comments(0)
残酷は残酷を呼び、争いは争いを生みます。

が、愛は愛を呼び、慈しみは慈しみを生み出します。

人間が憎しみと破壊の生活をすれば、

人間みずからが破壊の道をたどることになります。

(省略)

何ものにも憎しみを抱かず、すべてに、

地上のすべての生命あるものに愛の心で接することです。

それが地上の限りない創造的進化を

促進するゆえんとなります。


『シルバーバーチの霊訓 8』(近藤千雄訳)潮文社  P203より

妙音ちゃんが救急車で運ばれる時、「私は母親なので傍に行かせてください」とお願いしたけれど「だめです、助手席に座ってください」と言われ傍にいることができなかった

病院でも妙音ちゃんはすぐに集中治療室に運ばれ、私は待合室でひとり待たされた

面会は断られた

そのうち、3時間くらい経っただろうか、

「最後になるかもしれないから、会ってください」と言われ、急いで手術室の前の廊下へ妙音ちゃんに会いにいった

ストレッチャーの上で寝かされ、管をいっぱいつけられた妙音ちゃんが私の前を走るように通りすぎた

やっと会えたのに その時、瞳孔はすでに開いていた

ただただ泣き崩れて妙音ちゃんに何度も謝った

「かあさんが悪かった、悪いかあさんでごめんなさい」って

手術の後、医者に見せて貰ったのは、妙音ちゃんの真っ二つに割れた肝臓だった

なんて残酷なんだ!!


残酷を見たからこそ愛に生きよう




医者や救急隊員には憎しみははっきり言ってなかったけど、私の趣味のMac友だちと仕事関係者、ブランコを激しくこいだ妙音ちゃんの友だちは恨んだことがありました

そして自分自身を一番恨んだ

でも、今は誰一人恨んでいないから、


自分も許してとても爽やかだ〜〜♪♪♪

[PR]
by myouonn | 2005-07-06 23:59 | 『シルバーバーチの霊訓』から | Trackback | Comments(0)
残念なことなのですが、苦難に遭うと不幸だと思い、

邪険になり、卑屈になって行く人が多いようです。

「それは、結局のところその人の人生に

確固とした土台がないからです。

人生観、宗教観、それに物の観方が

確固とした知識を基盤としておれば、

いかなる境遇の嵐が吹きまくっても

動じることはないはずです。

これも人生の一こまだ、すべてではなく

ホンの一部にすぎないのだという確認ができるからです」


『シルバーバーチの霊訓 8』(近藤千雄訳)潮文社  P141より

私は輪廻転生を信じている

繰り返し、生まれ変わってきていろんな人生を体験してきたはずだ

今回の生で娘を亡くすこととなったが。前世では、親より先に亡くなる子どもとして生まれてきたかもしれない

また、別の前世では医者として生き、人の命を救いたくても救えなくて死なせたしまった人生を生きたかもしれない

また、別の人生では健康な家族に恵まれ、子どもや夫が先に亡くなるという死別の悲しみを知らない人生だったかもしれない

また、別の人生では酔っぱらい運転をして人をひき殺し刑務所に入った人生だったかもしれない

多くの失敗を繰り返し、生まれ変わりを繰り返し霊的な学びを積み重ねながら成長してきたと思う

一旦、霊界からこの世に生を受けて人間として生まれたきたら、すっかり前世の学びを忘れている

ただ、自分も罪を犯し、人を傷つけたことがあっただろうと思うと、たとえ傷つけられても許して生きていきたいと思う

今生で、私の娘として不慮の事故で人間としての物質的命を失った妙音ちゃんも、人を許すことを望んでいるのが、私にはわかる
[PR]
by myouonn | 2005-07-05 23:44 | 『シルバーバーチの霊訓』から | Trackback | Comments(0)
人を憎むことができる者は

そのエネルギーを愛に転換することができるのです。

愛と憎しみとは同じコインの表と裏です。

どちらを選ぶかはあなた次第です。


(近藤千雄訳)潮文社 『シルバーバーチの霊訓 11』P42より

今となっては、あまり思い出したくもないのですが、

憎しみが愛に転換したときの感覚は地獄から極楽に急上昇した貴重な体験だ

まず結論!! 憎むより愛するはうがいいに決まっている

「妙音ちゃんが箱ブランコから落ちたのは○ちゃんのせい

○ちゃんが、妙音ちゃんたちが怖がっているのに乱暴にこいだから

○ちゃんがいなかったら妙音ちゃんは死ななかったのよ

かさぶたさん、知らないの、噂になってるよ」

そんな話を近所の妙音ちゃんの友だちのお母さんから聞かされた

もう、胸が裂ける思いです 苦しいですよ 

○ちゃんを憎んだ、でもすぐ憎むのはやめた

妙音ちゃんの「憎まないでゆるしてあげて」という声が聞こえたから

それに、もし、その噂が本当であっても、

妙音ちゃんが怖がっていたというのは『?』

現場にいた子どもの証言では、怖がってなく笑って楽しそうだったようだ

まさか妙音ちゃんをブランコから振り落とそう殺そうなんて思っていたはずはない

それに○ちゃんは、毎日うちに来て私を励まそうと一生懸命だった

それに、度を超したふざけた遊びをしたために、

あのような噂をたてられ○ちゃんだって辛いと思う、

噂を立てられても○ちゃんは残された人生を生きていかなければならない

私は○ちゃんを許し愛する選択をした

その瞬間、ぱんぱんに重く張りつめていた私の心が、すーっと軽くなって

暖かい光になっでふわっと浮くような開放感で満たされた

憎しみと愛はほんとうに表裏一体

憎むより愛するほうがいいに決まっている

私は「愛する」を選択しました、これからも「愛する」を選択します

一番許せなかった自分も許し、自分も愛します
[PR]
by myouonn | 2005-06-22 22:56 | 『シルバーバーチの霊訓』から
あなた方お二人が、縁あって訪れてくる人たちに

いろいろとお役に立っておられる様子を見て、

お子さんはとても誇りに思っておられますよ。

大切なのは受け入れる用意ができた土壌に蒔かれるタネです。

あなた方が受け入れられたタネいま見事な花を咲かせております。

お子さんは、お二人の人生に衝撃的な影響を及ぼした

霊的真理を自然に受け入れて行かれるのをご覧になって、

とてもよろこんでいらっしゃいます。

(近藤千雄訳)潮文社 『シルバーバーチの霊訓 9』 P59より

「今日は何を書こうかなあ〜」と霊訓をめくり、ふっと惹かれた箇所が霊訓9のこの箇所

最初の「あなた」まで書いたら、急に「愛と死別の掲示板」で昨日お返事を書いてくださった方が気になった

そうだ、途中だけどこのまま非公開にして保留にし、「愛と死別の掲示板」を見にいこう

やや、なななんと、その方が今日が月命日、霊的真理を自然に受け入れられて、ここに書かれてあるように、縁あって訪れてくる人のお役に立っていらっしゃる

もう、これは霊界からのお知らせ?その方の息子さんからのお知らせ?とにかく何かからの知らせでしょう

私は霊能者でもミコケでもない一般人

妙音ちゃんと月命日が同じだし、今日ここで書こうとした霊訓の引用文は、掲示板でお返事くださった方へ 彼女の息子さんからのメッセージだと感じ取りました

いきなり、言い切り口調で彼女にお伝えいたました

先立ったお子さんは、お母さんことを心配してあの手この手でメッセージを送ってきます

メッセージを期待しないで、無私の心でいるとメッセージを受け取りやすい

ちょっと矛盾したような話だけど、自分の場合も友達の場合もそうだった

(6/13の夜「あなた」まで書いて、「愛と死別の掲示板」に行って遅くなったので続きは翌日6/14の夕方に書いて公開しました)
[PR]
by myouonn | 2005-06-13 23:37 | 『シルバーバーチの霊訓』から
息子さんのことはよく存知あげております。

聡明な、まばゆいばかりの青年でした。

あなたは今、その息子さんのことで心を痛めておられます。

が、その息子さんは実は今もあなたがたのお側にいるのです。

死んでしまったのではありません。

生命に満ちあふれた姿で生きておられます。

いつかはその存在を証明することに成功するでしょう。


(近藤千雄訳)潮文社 『シルバーバーチの霊訓 7』 P84〜85

もちろんそうですよ 亡くなっても生きていますよ

妙音ちゃんもかさぶたの側にいる

私は霊能者じゃないから夢の中でしか妙音ちゃんの姿は見れないんだけどね

催眠療法では、もう最高!!バッチシ会えて、お話いっぱいして、光になった妙音ちゃんに抱いてもらった
(催眠療法は、受けても会えない場合もあるのでおすすめではない)

夢も催眠療法もそんなの自分の想念が作ったものだといえば、
「はいそれまで〜〜よ」ってことになるけど

それらの現象はあまりにもグッドタイミング!!
自分が心に思っていることとは違う
もし、妙音ちゃんが生きていたらきっとそういうだろうと言うような
私の期待に反することも妙音ちゃんの口から出るので、
自分で作り上げたとは思えないんだ

自分が信じれば それでいいのよね〜〜♪♪♪

愛する人を亡くされた方は、よく霊能者さんに今亡くなったあの人はどうしているか聞きに行くけれど、そういうことにはあまり興味がない

というか、霊能者さんを頼らなくても
自ら亡くなった人からのメッセージを受信できるのに、と思う

たまたま知り合いの人の中で、霊能力がある3人の方々から
「空未ちゃんがお母さんに伝えてと言って私のところに来たから、伝えるね」
と言って家に来たり、電話をかけてきてくれた人がいる

その3人の方々、最初はびっくりしたけど

お陰で妙音ちゃんが元気に生きていて
相変わらず私に教え諭す空未らしさは変わらない様子を聞かせていただき
ありがとうございます

1ヶ月から半年の頃は悲しみで頭がいっぱい
ぜんぜん夢に出てこなくて、隣のしょうこちゃんままの夢に出てきたね

しょうこちゃんままから夢の中の妙音ちゃんの様子を聞かせてもらって
あのときは羨ましいけど安心したよ

ポルターガイスト現象も、 ラップ音も、妙音ちゃんの存在の証

霊能者じゃないから、江原さんのようにズバリ!見えないけれど
妙音ちゃんの存在を信じざるをえない状態
いやいや、もう信じるというより確信しちゃったかさぶたです
[PR]
by myouonn | 2005-06-12 15:44 | 『シルバーバーチの霊訓』から
あなたが嘆き悲しむとき、

それは実はわが子を失った自分の身の上を悲しんでいらっしゃるのであり、

自由の身となった息子さんのことを悲しんでおられるのではありません。

息子さんは地上にいた時よりもずっと幸せなのです。

もう肉体の病に苦しむことはないのです。

(近藤千雄訳)潮文社『シルバー・バーチの霊訓7』6章 わが子に先立たれた二組の夫婦と語る P88より

今ではこれを読んで  ハ〜〜イ\(*^▽^*)ノそのとおり

にこにこ100%受け入れれられrるかさぶたですが

3年前、最初これを読んだときは 目から鱗 

えっ!!!(」°ロ°)」子どもが幸せ?

亡くなった子どもが幸せかどうかは、すぐには確信を持つことは出来ないかもしませんが亡くなった子どもが、かわいそうとか、あわれというのは、こちらの勝手な思いです。

まず、亡くなった人はもういない、存在しないのだから無い

無いのに、かわいそうで悲しいというのはやっぱ変だと思う

じゃあ、あの時のこの私の悲しみや苦しみは何??

はい、私はわが子の物質的体が見えなくなったことが悲しいのです

もう、以前のように物質的肉体を持って、話したり笑ったり、一緒に買い物に行ったり、手をつなぐことも、抱きしめることも、声を聞くこともできなくなったこの私の現状が辛いのです。


そんな私自身が辛い 物質的な視点でしか見れなかった


それは、もしかして執着??


執着だなんて、もうこれ以上自分が落ち込むことはもうやめて

私は自分のこの現状が悲しい それがわかったら もうかなりスッキリ!!


次は亡くなったわが子の存在はあるのか?


ほんとうに生きていたときより幸せなのか、次はそれを確認したくなった
[PR]
by myouonn | 2005-06-11 22:27 | 『シルバーバーチの霊訓』から

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn