霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

カテゴリ:霊さんありがとう( 15 )

昼過ぎ、twitterをチェックしていた時のこと
ドアフォンが鳴ったので急いで見に行ったら、モニタ―に晴れ着姿の女性、うつむいた横顔(可愛くて美しい)が映っていた。
私は、「はい」と言ってオートロックを開けようとしたら、モニターが暗くなって消えて見えなくなった。
急いで玄関の外を見たけれど、誰もいない。

不思議だなあ。
空未の友達かなあ。
空未の友達が来るわけないし。
モニターがすぐ消えるのも変。
空未が(帰って)来たのかもしれないな。
しっかりメイクをしていたし、髪もアップで、すっかり大人になって、空未かどうかよくわからない。

Macの前に戻って、またtwitterを見ていたら
MotherTeresabotのマザーテレサの言葉のツイートが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
親御さん方へ(2)たとえ若者たちが霊的な生活に渇いているとしても、彼らのほとんどは、猜疑心にさいなまれているのです。彼らは、神に自分たちの信頼を置くことができないし、また、信じることもできないでいるのです。なぜなら、信用してきた人たちの生き方を信頼できなくなってしまったからです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうだよね、空未は神さまを信じたまま、9歳で神さまのもとに行けた。
もし、死なず二十歳まで生きたとしたら、きっと神さまを信じなくなっていたはず。
私の生き方をみて育ったら、神さまを疑って生きていかねばならなかったよ。
[PR]
by myouonn | 2011-01-10 22:38 | 霊さんありがとう
空未が死んだ後に始めたホームヘルパー

もう6年以上になるけど、私と同じように我が子に先立たれたご老人(利用者さん)、何人か関わった

その不幸な体験を不幸としてのみ受け止めて、人生を諦めているご老人と、

不幸を成長の糧として、不幸の裏にある幸福を体感して霊的成長をされ、微笑ましい余生を生きているご老人がいる

そのどちらの方にも仕事で何度か関わっているけど

前者の利用者さんの介護の後には、正直とっても疲れます

後者の利用者さんの介護には、心の底からエールを送りたいような、尊敬し過ぎて感激の涙があふれるような、とても清々しく高貴な光のシャワーを浴びたような気分になります

私にとっては、どちらの利用者さんも尊敬する師です

我が子に先立たれて人生を諦めやけくそで、周りに当たり散らしたところで、ご自身は苦しく辛いと思います

私、もし老人になるまで命があるなら、やはり後者の老人のようになりたいなあ

(後者の利用者さんが、つい最近霊界に旅立たれ、肉体の姿はなく遺影のお写真だけになっちゃいましたが、今日はその素敵な利用者さんと霊会話が出来てごきげんです♪&残された奥様も大丈夫です♪)

空未ちゃんも利用者(後者)さんも、とっても尊敬しています♪あなたのようになりたいな♪


ダライ ・ラマ 法王さまのお言葉
「不幸な出来事というものは、

それがきっかけで怒りや絶望を生み出す可能性もありますが、

それと全く同じくらい、

自分を精神的に成長させる糧になる可能性をもっているものなのです。」

[PR]
by myouonn | 2010-08-23 20:36 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(2)
d0000652_2215106.jpg7月6日、法王さまの御誕生日でもあり「南無の日」の朝日新聞の広告

「ハピネス」って空未ちゃんが描き残した漫画にあった言葉と同じでビックリ!これも死別?ビックリ!

チベットの子供たちの絵の冊子をお届けしたご縁から、マイミクさんが空未ちゃんの絵(コピー)を法王さまにお渡しして下さって、法王様の講演会では雀が飛んで来て、空未ちゃんの存在が強く感じられて最近とても嬉しい日々

Free Tibetの活動に参加させて頂き、法王さまの講演会も聴かせていただき、それも今回で3度目で感謝の日々

チベット写真展では、チベットに何度も旅行をした写真家さんから、チベットの死に対しての考え方を聴かせて頂き、なるほど、と安心の日々

ココ最近、地上界の物質的な執着が徐々に薄れて軽くなっていくのが心地よく感じられます
お部屋もスッキリ、仮住まいのこの地上を離れる日(お迎えの来る日)を待ち望む楽しい日々です

法王さま&絵を渡して下さったマイミクさん、写真家さん、そして空未ちゃん、Free Tibetから繋がっているみなさん有り難うございます 


ところでこの本「私の生まれた意味のすべては、君と出逢ったこと」だって?
空未ちゃんは余命の宣告はなかったけれど、死ぬことを察していたのかなあ?
空未も地上を離れる2〜3か月前は人が変わったように、最終ステージは見事な生き方だった



+++++++++以上
[PR]
by myouonn | 2010-07-06 22:42 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(2)
今日お会いした人から「誕生日はいつ?」て聞かれたので「6月4日です」と答えたら、「私と同じですね、私も6月4日です。誕生花は睡蓮で、純粋な心と信仰心という花言葉なんですよ。」って教えてくれた。

純粋じゃなく、ちょっと疑ってみちゃう私は、本当に睡蓮かな?と思い。誕生花を検索して調べてみた。

梅花空木
イロマツヨイグサ
バラ(ピンク)
空木
カスミソウ(ピンク)
空木
空木
カスミソウ(ピンク)
空木
という順番で出てきて、どうも空木が一番多く出てくるから私的には、私の誕生花は空木ってことにしよう。

空木って一本横棒をつけると空未になるんだよね。 すごい嬉しい!!
けっこう幸せ♪♪

娘に「空未」って名前をつけたときは、私の誕生花が空木なんてもちろん知らなくて(今日初めて知った)銀座の地蔵画家、小川安夫先生っちの猫が仰向けに寝っころがって大空を見上げたときの気持のように小さなことにくよくよせずおおらかに。
NHK教育TVの「作って遊ぼう」に出ていたそらみちゃんのように、普通で優しくて可愛い女の子になるようにと、「空未」という名前をつけた。

私の誕生花と文字が似ていて、棒一本つければ同じ漢字になる名前なんて、けっこう幸せ、ん?、いや!すごーい幸せかも。

空未と空木、似ていてすっごい嬉しいな。

大事なことを書き忘れていた。
今日お会いした人と誕生日が同じっていうのも
けっこう幸せです。嬉しい、もっちろん!
空未ちゃんと一緒に親子でお世話になっていた先生と誕生日が同じ、るんるん(ハート)

★翌朝10時過ぎに追記

6月4日の誕生花「睡蓮」は間違いないです

誕生日の花・夏編(6月〜8月)
に「6月4日 スイレン」と出ていました。

天安門事件の日でもある6月4日は「純粋な心、信仰心」という花言葉の睡蓮が誕生花。
天安門の日にこの世を去り、霊界に生まれた人たちへの思いは、信仰心と純真な心を持ってやっぱりやらなくっちゃ。
着ぐるみ人形劇のそらみちゃんと仰向けになった猫の気持とセットでやりたいことが決まってきそう。
純粋な心と信仰心で、出来ればいいな。
[PR]
by myouonn | 2010-02-26 00:36 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(4)

久々にスピ友さん

久々にスピ友さんとおしゃべりをした

上野でもそうだけど、チベット支援活動をやってると祭文研究会のH先生から学んだことの実習みたいで、H先生がおっしゃっていたこととは、このことか、なんて思うことがよくある

いろんな人がいらっしゃって繋がりあっている


ん、それで


「何をするかではなく、どれだけ愛をこめたか」
「平和は笑顔から始まります」
「笑顔は嫌いな人にも向ける、自分の敵を愛する」という映画を見ながらのメモ書きにあった、マザーテレサさんのお言葉が身にしみる今日この頃

スピ友さんから「フリチベがんばってね、続けてね」と言われ、さあ、上野の次は何をしようかな


スピ友さんとのおしゃべりの中で出た
日本スピリチュアリスト協会です♪
マザー・テレサ映画祭です♪



翌朝変更

大変だけど面白い→繋がりあっている
に変更しました

面白いなんて今だからつい書いてしまったけど、
繋がっりあった中で、いろいろありました
[PR]
by myouonn | 2010-01-30 00:09 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(0)
たまたまかかっていたTVから
「世界中で争いが起こるのは、言語が違うためコミュニケーション不足によるもの。
世界中の言語を統一するため、何処かの国の言語を使うのではなく
新しい世界共通の言語を作り、世界中の人がその言語を学び使うようにするといい。」
と、ギフテッドチャイルドが言っていたのが聞こえた。


で、言語は、どこの国の人が作るのか?


世界中から、それぞれの言語を持つ代表が集まって、新しい言語を作ればいいのかな?
そこでも言語が違うので上手くコミュニケーションできないよ、どうしよう?


世界共通の言語が出来る前に、
霊界のように他人が思ったことがそのまま自分に伝わる
自分の思ったことが他人に伝わる、
そんな能力を持った人になれば、世界中の人全てがなればいいのに。

怒りも嫉妬も不安も、お見通し、
愛も慈悲も思いやりも、お見通し、
報道人、解っているけど言えないことも、腹の中まで伝わってきっと面白くなるだろう。


まあ、人ごとではない。
自分(私)も恥ずかしくないよう心の中は清らかに〜〜〜?
[PR]
by myouonn | 2009-11-01 22:35 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(4)
今日も上野公園のチベット展の目の前、天海僧正毛髪塔あたりで、
全ての人(私も含め)に仏性が生まれますように、という思いで抗議活動をしました。
抗議活動を終え、天海僧正さまにお礼のご挨拶をした後に撮った写真です。
塔の真ん中に弧を描くような赤い光と塔の右下に青い光が写っていました。
下手な私の携帯での写真です。
カメラのレンズを通した時から見えていました。
何も通さず、そのまんまの肉眼ではこのような赤い光も青い光も全く見えませんでした。
塔の奥にある青いものは、ブルーシートです。
d0000652_2245528.jpg

[PR]
by myouonn | 2009-10-10 22:05 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(0)

ホワイトウルフの教え


d0000652_0425440.jpg

この画像はアマゾンから届いた2冊の本
アマゾンから注文していた本が今日届きました。
先日の日記に書いた mixi FREE TIBET のコミュで紹介されていたダライ・ラマ14世 著の『ゆるす言葉』とアラムさんに紹介してもらった葉祥明 編の『ホワイトウルフの教え』です。
今日は葉祥明さんの本について、ちょっとだけ書きます。

ホワイトウルフの教え

ホワイトウルフ / ハート出版



わーーっ! 凄いわかるよ。
ペラペラめくって、次々読んでみたけど(字が大きくてあっというまに読み終わる。)
これは、私が常に感じていてその通りだと思うことばかりで。
普段、独り言のように自分の心とおしゃべりしながら、
判断に迷った時どうするか?
既に起きた事を受け入れる時に納得できるか?
自分と向き合っいながら心地よく正々堂々とした生き方をしたいと思う自分に、
的確に優しく語りかけてくれるメッセージばかり。
これはもう、私にピッタリで最高!大好き!

子どもを亡くしたばかりの頃、シルバーバーチに出会った時の感動に似て
子どもを亡くした頃の自分とはまた違う今の自分。
その、今の自分にあわせて本をオーダメイドしたようにピッタリです。
こんなに私にピッタリの本を紹介して下さったアラムさんに感謝です。
(アラムさん、ここ最近ずっとご無沙汰ですいませんでした。)
どれもこれも素晴らしいメッセージだけど、今日はハピネスのアラムさんっぽいのを一つ書き写します。


世界の幸せを望むのはいいけれど

自分の周囲、自分自身の幸せを

ないがしろにしてはいけません。

世界の平和も、愛も幸せも、

あなた自身から

波紋のように広がっていくのです。


『ホワイトウルフの教え』  ホワイトウルフ著 葉祥明編  ハート出版 p82より



これは、ホワイトウルフの声を葉祥明さんが受信したということなのか?
ホワイトウルフがシルバー・バーチにあたり、葉祥明さんが、バーバネルさんってことになるのかな?
[PR]
by myouonn | 2009-10-08 23:36 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(0)
ちょっと前に階段を上る夢を2度見てから、不思議なこと、願ったり叶ったりの偶然やグッドタイミングが次々と起こり、この不思議な偶然にに感謝です。

英語の訳も、校正も、音声吹き込みの朗読も、すごい想像以上に、思っていなかったすごいプラスの展開に感謝です。
身近な友達の善意が、善意の波長を磁石のように引き合わせてくださって、善意の思いが波紋のように広がっていくのを感じる今日この頃。

また、無くなった印鑑もふっと浮かんだ思いつき行動で見つかり、母は認知症じゃないと喜んでいるし。

なんか、見えない世界からの不思議な援助を感じ、いろんなことが、大丈夫かなあ?と思いながらも、失敗したと思いながらも、その失敗のお陰で道が開くことが続き。

ああ、もう、こんな日は、有り難くて友達にお礼を言って、見えない力にお礼を言って、
あと、もう少しで始まる2009年9月9日を迎えよう

有り難うございます、こちらのみなさま あちらのみなさま〜〜☆

あ、ついでに、階段を上る夢に出てきてくれた豪華ゲストも見応えあって あははは!
階段でバケツの水をこぼしたけど、きっとそれも意味のあること
103歳のおばあさんの時計の針が急速回転もおもしろかった
変な音がしたり、パソコンがいつのまにかついていたこともあった

みんな みんな ありがとうね〜〜〜☆
[PR]
by myouonn | 2009-09-08 23:51 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(0)

たまには夜更かし

ここ最近、早寝早起きで快調な生活リズムが続いていたけど、今日は夜更かし

チベットを侵略し、チベットの寺院から盗んだ宝物が展示されている「聖地チベット― ポタラ宮と天空の至宝展」に向けての抗議活動というよりも、お祈り活動のことで、相談したくてスピ友と電話で話をしてたら時間を忘れてしまった
「聖地チベット― ポタラ宮と天空の至宝展」は「侵略された聖地チベット― 盗まれたポタラ宮と天空の至宝展」なんですね

選挙の話から靖国神社、憲法第九条、介護の仕事、孤独死、ダライ・ラマ法王の台湾慰問、ニューエイジ、シルバーバーチ、75ウイグル事件、江原さん、芋掘り、空き缶拾いなどなど、なんかいろんな話が次々繋がって結局は、カタカムナの話で終了

一人で抱えていたことを話せて、聞いてもらって、共感してもらって、すっごい楽になった

上野公園でのお祈りの心構えも決まってすっきり

靖国神社でキャッチしたたこともわかってくれてありがとう

もし今日の一日が戦いで太陽が西に沈んだとしても、明日は平穏な愛に満たされ太陽が東から昇る


          ↑
仏性が目覚めるチャンスとなりますように、
パイプ役として、私にも出来ることがあればお手伝いをさせて頂きたいと願っています!

★翌朝、追記というより多少解りやすくするため修正しました
[PR]
by myouonn | 2009-08-28 01:58 | 霊さんありがとう | Trackback | Comments(2)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn