霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

カテゴリ:ホムペ復帰メモ( 8 )

生命のメッセージ展

夜のニュースで  生命のメッセ−ジ展
が開催されます、というアナウンサーの声が聞こえてきた
毎年どこかでやっているようだ
空未が亡くなった一年後、近所の座間でやっていたので見に行ったが、どうも私はなじめなかった
空未が亡くなった半年後に子どもを亡くした親の会にも参加したけれど、そこもなじめなかった

今になって、それはなぜなのかと思うと

たぶん 無念 という思いがあまりなかったからだと思う

空未の生命は短い9年と11ヶ月の生命だったけど、立派に今世を生き抜いたので無念だとは思えない

「生命」と書くと肉体の命
「いのち」と書くと霊の命


今ある生命はいのちの旅路のほんの一幕

箱ブランコのせいで空未は亡くなったのではない

箱ブランコのお陰で空未はこの世を卒業できた

[PR]
by myouonn | 2006-11-28 23:56 | ホムペ復帰メモ | Trackback | Comments(5)
命が消えると、その命と引き換えに何かが自分の身に与えられる

空未が亡くなったことはとてもとても悲しいこと

その悲しみを生かす生き方があるとしたら

命と引き換えに

与えられたものを

生かして生きること


はっきり言うと

空未のために食事を作ったりピアノ教室のお迎えに使っていた時間など、空未のために使っていた時間が増えた

空未にかける教育費なども、もう必要なくなり経済的にその分ゆとりができた

空未の部屋も空未が居なくなって、私の部屋にしてしまった

時間やお金や部屋だけでなく、与えられたもの全てに空未の命が宿っている

空未の命が宿った時間とお金は、空未が生き生きと空未が喜ぶ使い方をいしたい

それが残された私に出来ること
[PR]
by myouonn | 2006-11-28 00:53 | ホムペ復帰メモ | Trackback | Comments(2)

楽しい心霊現象

今日は、私以外にも5人(友達とダンナさん)がビックリの心霊現象がありました。

そろそろ空未の命日、近所の空未の友達のママさん(私も友達)が4人お線香をあげに来てくださいました。

最初、IさんとHさんの二人が来て、後から来る二人を待っていました。

「ピンポン」とマンション入り口からのドアフォンが鳴ったので、応答ボタンを押したところ、女の子数人の楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

でもモニターに映ったのはNさん一人の首から上の姿だけで、子どもの姿は見えません、まあ、背が低いとカメラに映らないのは当然です。

「大人だけかと思っていたところ、子どももたくさん来たんだ、Nさんっちのお子さんとその友達かなあ?、でも、どうしよう、子ども用のお茶菓子用意してない、でも大丈夫、ハロウィンの時のチョコがあるから」
と、一瞬頭の中で独り言を言って安心ている私でした。

「どうぞ」と言ってドアフォンのオートロックの解除ボタンを押して、マンション一階の玄関のドアを開けました。

お客さんはエレベーターで10階まで上がったのだろう、今度はうちの玄関前の「ピロロロローン」というドアフォンが鳴り、ドアを開けてみたらNさんとWさんが立っていました。

「あれ、子どもは?」って聞いたら「えっ!子どもなんて来てないよ」と言われ、不思議だなあと思いながら部屋に入ってもらいました。

最初から来ていたIさんもHさんも、子どもが来てないことにびっくりして「お子さんも一緒に連れて来たんじゃないの?」と聞いていました。

それを聞いて、後から来たNさんとWさんは、「えっ!子どもはここに来てたんじゃないの?ドアフォンを鳴らしたら子どもの声が聞こえたから、てっきり空未ちゃんっちに子どもたちが遊びに来てるのかと思ってたよ」と言うのです。

「うそ!、外から聞こえたよ」

「そんなことないよ、外には子どもなんていなかったよ」

「私、玄関でNさんが一人先にオートロックの前に立っていたから、急いで一緒に入らせて」って追いかけて二人だけで入ったんだよ」

「うそ!部屋の中から聞こえたよ。ドアフォンから聞こえてきたんだもん」

「女の子の声だったよ、何人か友達同士で来てる感じだった」

「それも、まだ小さい子だよ、空未ちゃんくらい」

「だってうちの子、もう中学だし、あんな声じゃないよ」

「そういえば、小学校の頃、空未が友達連れて来たときと同じ感じ」

「キャー。それって」

「空未ちゃん?」

「空未ちゃんが友達連れて来たの?」

「空未ちゃんの小学校の頃(生きてた頃)の声に似てるよ。まだ子どもの声だもん」

「もしかして、空未ちゃんここに友達と一緒に来てるかも、テレビによくあるじゃん」


もう、みんな鳥肌立ってゾクゾクです。

私なんか、もう感激で涙が溢れてきました。

この状況を目の前で見ていた心霊嫌いのうちのダンナさんさえも、この不思議現象に恐れ入りました!という顔をして反論もせず黙って、心の中では空未に会えた気分で嬉しいそうな、そんな感じでした。

ダンナさんも、「うん、たしかに女の子たちの笑い声だった、聞こえたよ」と言っておりました。



居るはずもない、空未と空未の友達の笑い声が聞こたこともあり、ラップ音を聞きながら山村幸夫先生の話やラップ音の話など、スピっぽい話をして楽しく過ごしました。

ドアフォンから聞こえた女の子の笑い声は、テレビの心霊番組で紹介される気持悪い声ではなく、明るくて楽しそうな、無邪気なかわいい声でした。


(これを書いている途中も楽しげなラップ音が響いてきました)
[PR]
by myouonn | 2006-11-04 19:48 | ホムペ復帰メモ | Trackback | Comments(8)
24日の続き

★国語の本を読んでくれた

他界する2ヶ月くらい前のこと「おかあさん、本を読んであげる」と言って3年の時の国語の教科書を出してきてちいちゃんのかげおくり←(これは絵本ですがこの教科書版)を読んでくれました。
(シナリオのちいちゃんのかげおくりも参考)

その時は「戦争の悲しい話、空を見上げて亡くなった家族を思う話」と、思うだけでした。
でも、今読み返すと、別れ別れになった家族が、死んでしまった後でもまた再会できるという、いかにもスピリチュアルな話なんですね。

空未が亡くなる前に、私に読んで聞かせたかったということは、空未は私と死別することがわかっていたのかもしれないです。

私に死んでもまた会えるということを言いたかったのかも知れません。

このような本を私に読んで聞かせるということは、空未はきっと死後のいのちを信じていたのだと思います。

そういえば、空未が他界した後に、空未が通っていた教会の先生が夏の合宿の時とったアンケートを見せてくれました。

そこには「死後の世界があると思いますか」というような問いに「あると思う」と空未は答えていました。

空未が死後の世界を信じて逝ったと思えば、私にとっても安心です。

書きながらまた思い出しました。

空未が他界した後見つけたのですが、空未のカレンダー(少女マンガの付録)のポケットに親戚の人のお葬式(空未が他界する半年前)でもらった花畑のカードが一枚だけ入っていました。

お葬式から帰り、いただいた物を広げて片付けていた時に、1枚の花畑の奇麗なカードを見つけました。
空未に「きれいな花、これはどこ?」と聞かれ「お浄土だよ、奇麗でしょ。死んだら行く所、今日の死んだおじいちゃんが行くところだよ」というような答え方をしたように思います。

なんで小学4年の子が、カレンダーの予定を入れるポケットに死後行く花畑の写真を入れて置くのか? どうも自分が死ぬことがわかっていたような気がしてなりません。
あのカード以外に他のものは何も入っていないのです。

あのカードをカレンダーのポケットから見つけた時は、ゾクっとしました。

(続きあるかもしれません、修正訂正はあります)
[PR]
by myouonn | 2006-10-28 01:30 | ホムペ復帰メモ | Trackback | Comments(4)
★北條さんの話(予知のような空未の言動)
アップ済みのためリンクかける

★制服の女学生の話(予知のような空未の言動)
家族でハイエースに乗って走っていたとき、窓から自転車に乗っている女子中学生らしくかわいい女の子のグループを追い越した
ブルーのチェックのプリーツスカート、制服もかわいい
空未に「あの制服かわいい、空未もそのうちあんなかわいいお姉さんになるのかなあ」って話かけたら
「言わないで、私はお姉さんにならないから 制服も着ない」と、ビッシと言われた
怒った感じでないけれど、断定的でこれ以上その話はしないで欲しいという雰囲気で、私はもう何も言えなかった
運動会のとき、5年生まで生きているかどうかわからない、と言った空未のこと、自分は制服を着る中学生にならないからそんな期待はしないで、という思いもあったのだろうか

★着メロの話(予知のような空未の言動)
私の携帯電話で着メロの作曲して空未が遊んでいた
私が「何やってんのよ、返してよ」って言うと「おかあさんが、悲しみにうちひしがれて、どうにもならない悲しみのどん底にいる曲を作ってあげたからね」と渡してくれた
聞いてみると、いかにも重苦しくどんよりしている、暗くて寂しげで嘆き悲しんでいるような曲だった
「いやだ、こんなの、もっと楽しいのに変えて」と言うと
「おかあさん、その後忙しくなるから忙しそうな曲にしてあげる」と言って最初から携帯電話に入っていたトルコ行進曲に変えてくれた

空未の言う通り、空未が最初に作った曲のとおり、空未に死なれてどん底の悲しい思いをしたかと思えば
毎日毎日、お線香をあげさせてください、と何人ものお客さん次々と訪れ、ゆっくり泣いてばかりはいられないおお忙しの日々だった

★朝寝坊(いい子になった空未の言動)←不思議というより大人びてしっかりしてると感心した
Mac友達のオフ会があるので、私の頭の中はそのことでいっぱい、その話に夢中でパソコンの前で夜更かしをしていたら、その翌日に朝寝坊をしてしまった
空未の登校班の友達が誘いに来てドアフォンを鳴らす音で目が覚めた
いそいで起きて、「空未はすぐ出かけられないので先に行ってくださいね」と、先に行ってもらい、急いで空未を起こして、空未に、かあさんが朝寝坊してしまったから空未は学校に間に合わないことを話して謝った
私は空未に怒られると覚悟していたけれど、空未は怒るどころか、私に文句一つ言わず落ち着いている
少し考えた後、「ご飯を食べても食べなくても遅刻するのは同じで仕方ない、朝ご飯はちゃんと食べて行きたいからすぐ用意して、それから学校まで一人で行くのは嫌だから学校の校門まで連れて行って」と穏やかな口調で私に言った(11月の女子大文化祭の日ががオフ会だったので1か月くらい前だったような、いい子になっってびっくり編)

空未は全然怒らない、怒られて当然なのに、落ち着いているし私に優しい!なんて大人なんだろう!とびくりした


★ベランダで(私の言動というか思い)
無意識に、私も空未と別れる心の準備をしていたかもしれない
ベランダから、ぼんやり団地を見渡しながら
親の介護のため毎日病院に通っている友達がいる、私の両親、主人の両親、みんな今のところ元気で看病や介護に行かなければならないなんてない
ご主人さんの仕事が大変で、子どもを預けてまでご主人さんの会社に手伝いに通っている人もいる、私のダンナさんの会社は、今のところなんとか普通にやっていけてるみたい
子どもが病弱で入退院を繰り返していて、気が休まらないと言う友達がいる、うちの空未は特にこれといった怪我もせず病気もない、幼稚園のころよく中耳炎をやっていたがもう最近はすっかりよくなって何も問題ない健康な子どもだ

私のまわりの友達は、何かと気がかりなことが一つ二つはあるのに、私は今のところ何もない、家庭も仕事も順調で身体も問題ない、でもなにより、空未がいることがかけがえのない幸せだ、なんと恵まれているのだろう
空未が他界する2〜3ヶ月前、ベランダから団地を見渡し、空未の存在と自分の幸せを確認したのをはっきり覚えている

---------------------(続きあり、修正予定あり)
反抗期と思ったらすごいいい子
★国語の本の読み聞かせ
★ピアノの弾き方(おかさんの好きな曲弾いてあげる)
★自転車を運んだ話

★キリスト教と仏教の違いについて質問


★厚木の川で鮎をみつけたとき

教会の合宿がきっかけか?反抗期のように荒れた後急にいい子
[PR]
by myouonn | 2006-10-24 22:11 | ホムペ復帰メモ | Trackback | Comments(2)
mogeさんから妙音ちゃんこと空未ちゃんへのプレゼントをアップしました

音楽を入れるのは初めてで、マニュアル見ながらなんとかこんな感じにできました

ハピネス空未からのページから聞こえてきます

2ペ−ジに曲がついているので、一度にこの2つのページを開くと2重に聞こえてきます

それを調整するためにコントローラをつけてみました

また、コントローラがあれば何度も繰り返し聞くこともできます

ブラウザやメディアプレーヤによっては上手く表示できない場合もあるかもしれません

とりあえず、これでやってみよう

だいすきピッタリの曲をプレゼントしてくださったmogeさん ありがとうございます♪

一緒にページ作りを考えてくださったアラムさん ありがとうございます♪



絶牙さんの年賀状も一緒にプレゼントの仲間としてトップページのプレゼントシー(空未が描いたお魚の絵)からリンクして見れるようにしました
[PR]
by myouonn | 2006-10-23 22:04 | ホムペ復帰メモ | Trackback | Comments(4)
できた!
d0000652_2215488.gif


空未が亡くなる前に作っていた解決雷蔵一族が6年ぶり復帰

昔の制作物が見れる

ちと恥ずかしい
[PR]
by myouonn | 2006-10-20 22:59 | ホムペ復帰メモ | Trackback | Comments(4)
空未の小学校で広報委員  1年前
初めて作ったホムぺ「お笑い解決雷蔵一族」 真矢の制作物
DTPの仕事 (ホムペのコンペマイビズ追加) → ホムペの仕事
   ↓ 
思い出せば思い当たる、空未と私の不思議な言動 2〜3ヶ月前
(制服の女子中学生 伊勢丹の前 携帯電話の着メロ ベランダから回想も追加 )
   ↓
空未の死
当日の不思議 (笑っていいともの公園繋がりでブランコが)
 ↓
周りの人に支えられ来客の多い時期 毎日何度も泣いてばかりいた時期 亡くなった後6か月くらいの間
空未の友達やお母さん友達が毎日来てくれた 箱ブランコ撤去 空未のホムぺ空未メニュー出来る お寺通い 逆縁は飛び級で卒業 不思議な夢や体験(ガーベラの花 蝶の話も追加) 追悼音楽会 
   ↓
子どもを亡くした親の会 仏教とカウンセリング ビハーラ研究会 1年2ヶ月後
テレビや本の言葉から
催眠療法 瞑想テープ シルバーバーチの本とその夢 エンカウンターグループ 星野富弘さんの詩
ホームヘルパーの仕事の不思議な偶然 
(空未の命日が誕生日の女の子 ブランコおばあさん 夢で見た頸椎損傷の男の子)
   ↓
心霊学研究所の掲示板に顔を出す 約2年後
ラップ音の話   
※ヘルパー2級取得
   ↓
spcc.ccの掲示板でアラムさんと出会う 約3年後 
spcc.ccの掲示板のオフ会や読書会に参加するようになり、子どもを亡くした親の仲間たちから、シルバーバーチ繋がりの仲間たちとの交流に変わっていく
おにぎり配り
霊媒秘話
※ガイドヘルパー取得
   ↓
福祉ネットワーク「喪を癒す」に紹介される 約3年半後
   ↓
S研究会(近藤千雄先生に会いたいというミーハーな気分で参加したが会えなかった)約4年後
ここで初めて精神藤一体験 霊能者が数人いて霊の話の雑談から得るもが多い
催眠療法での体験は〜
   ↓
こっそりお気楽ブログ「霊会話の場」をはじめ今に至る 約4年4ヶ月後
   ↓
山村幸夫さんの本を読み感激 約4年半後
まじめなブログ「ハピネス」を始めたが長続きせす半年でやめる
メンタルケア講座 受講 
※精神対話士認定取得
   ↓
日本心霊科学教会 精神統一会に参加 約4年10ヶ月後
   ↓
カタカムナの勉強会に参加 約5年半後
   ↓
mogeさんからハピネスの曲をプレゼント 約6年後



出来ているページ(少々手直し)
新しく作るページ
[PR]
by myouonn | 2006-10-17 23:08 | ホムペ復帰メモ | Trackback | Comments(2)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn