霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

「侵略された聖地チベット―ポタラ宮と天空の盗まれた至宝」展 (見に行きたくない)

「聖地チベット―ポタラ宮と天空の至宝」展に抗議する国際連盟にある上野の森美術館 館長宛の書簡をFAXで送りました。

ある方の日記で知った情報です。
情報をありがとうございます。
友だちにも知らせよう。


★17日夜9時過ぎ追記
知らぬ間にmixiのフリチベコミュでこのブログが紹介されていた
このままでは恥ずかしいのできちんと説明文を追加で書きます
時間がかかりますがお待ちください
すいません(冷汗)

★18日午前1時前に説明文を追記

【天空の至宝は亡命政府に返そう】

文化財の国際的な保護を目的として、1954年に批准された、ハーグ条約というものがあります。この条文中では、戦争で無断で持ち出された文化財は元の持ち主に返さなければいけないと定められています。

1959年、チベット動乱が起き、それまで歴代のダライ・ラマ法王の宮殿として使われていたポタラ宮や、離宮のノルブリンカ宮は、人民解放軍の砲撃に遭いました。
身の危険を感じた法王は宮殿を離れ、インドに落ち延びて、失った故郷を望むヒマラヤの麓、ダラムサラに亡命政府を打ち立てました。その際、宮殿から運び出した仏像や宝物が今回の展示物です。

これら無断で持ち出された仏像や宝物は、ハーグ条約に従えば、元の持ち主であるチベットに返還されなければなりません。現状で、チベット本土が中国に占領されている状態の今、ダラムサラの亡命政府に返すのが本筋ではないでしょうか。

        ↑
このような文章、私に書けるはずがない
YASOUMANさんにお願いして作ってもらったのです、ありがとうございます


★18日 午後10時過ぎ追記

タイトル(見に行きたい)とありましたが(見に行きたくない)に変更
盗難届け持参で見に行きたいと思っていたけどやめた
なぜなら、展示されている仏像でチベット人を殺したと、マイミクさんの日記を読み知ったから
中国共産党にとっては仏像が凶器になるんですね
気分が悪くなってきました
追記はここまで
[PR]
トラックバックURL : http://myouon.exblog.jp/tb/9988980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by myouonn | 2009-07-16 00:45 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(0)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn