霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

「 チベット人2人の死刑執行停止を!」の署名のご協力を

英語だけど画像認証はないオンライン署名China: Stop the Executions!に署名しました。

日本語では
チベット人2人の死刑執行停止を!を読めばなんとなくわかりました。

念のため、上記の文面をここにテキストで貼ります。

-------------------ここから
チベット人2人の死刑執行停止を!
ラサ騒乱で4人のチベット人に死刑判決

ラサ市中級法院は8日、昨年3月の騒乱に関して放火の罪で起訴されていたチベット人4人に死刑判決を宣告しました。Phuntsok と Kangtsuk は、2年間の猶予(2年後に執行予定)となりましたが、残るLobsang Gyaltsen と Loyak はともに死の淵に立たされています。
今回の厳刑は、中国の統治に対して抗議の意思を示したチベット人への厳罰と見せしめとする中国政府のキャンペーンが急速に厳しさを増していることを示しています。
どうか死刑執行から彼らを救ってください!

死刑執行の停止と、独立機関による再調査とを求めるアクションを、あなたからも起こしてください。
はがき・手紙で

文案例(日本語)

中国政府が4人のチベット人に死刑を宣告したことを聞いて、私は大変な憤りを感じています。私は、猶予なしの死刑判決を受けた洛桑堅才 (Lobsang Gyaltsen) と落牙 (Loyak) について、即時の執行停止と各事件に関する独自の再調査とを求めます。同時に、死刑まで2年間の猶予が与えられた旦増平措 (Tenzin Phuntsok) と剛組 (Kangtsuk)、終身刑を言い渡された达瓦桑布 (Dawa Sangpo) について、処遇を深く憂慮しています。
彼らの基本的人権は否定されました。また裁判は、国際的な判例に沿ったものではありませんでした。
昨年のラサでの騒乱に対して中国政府は極端な暴力で応じました。これらの判決も政府の方針に異議を唱えるチベット人へのあからさまな脅迫です。
中国政府がいますぐ執行を停止し、この不当判決を撤回するよう、私は求めます。
私は同時に我が国の大使、政府代表にこのことを知らせ、断固とした処置を取るよう、彼らに促すでしょう。

外交部(外務省)

100701
北京市朝阳门南大街2号
外交部
杨洁篪部长 收

司法部(法務省)

100020
北京市朝阳门南大街10号
司法部
吴爱英部长 收

電話で(中国語)

中国外交部(外務省) (86) 10 6596 1114, 10 6596 3100 FAX 10 6596 3400
中国司法部(法務省) (86) 10 6520 6706, 10 6520 6706 FAX 10 8313 9051
人民高等法院 (86) 10 6525 2000, 10 6559 2000
チベット自治区主席事務所 (86) 89 1632 5889
チベット自治区政府 (86) 89 1633 2067
チベット自治区人民代表会 (86) 89 1683 2423

オンライン署名(英語)

http://actionnetwork.org/campaign/stoptheexecutions/

--------------以上

やり方は親切な方がmixiコミュに書いてくださっていたので私にも出来ました。

上から
Email:メールアドレス
First Name:ローマ字で名前
Last Name:姓
Address Line 1:住所
Address Line 2:は飛ばして、
City:に都道府県と市(町村)
State/ Province:も飛ばして
ZIP/Postal Code:に郵便番号
Country:からJapanを選びます。
最後に(Send This Message)をクリックすると完了です。

とのことです。
[PR]
トラックバックURL : http://myouon.exblog.jp/tb/9578193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by myouonn | 2009-04-10 10:28 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(0)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn