霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

チベット蜂起の日は「子供たちの絵」のことで頭の中はいっぱい!入稿、間に合ってよかった!

d0000652_20165286.jpg

昨日一日頭の中は「子供たちの絵」の小冊子絵本(上の画像)のことばかり
チベット蜂起の日にあわせての入稿予定日ってことではないけど、たまたまそうなった

午前中は老後に役立つ情報を持ってきてくれた○○会社の女性に(チベット問題のことを知らない方)
「書類提出遅れてごめんね、なんでかっていうと、チベットのことばかり考えて老後のことなんて考えてなかった」と言って、この絵本の試作原稿を見せたら

わおーー 彼女、しっかり見て読んでくれて、涙ぐんで
「この子たちのために私に何かできることありますか?」って聞いてくれた
署名ならあるけど、と言って日本政府に対する公開書簡(オンライン署名)おひろめ用名刺サイズのカードと南モンゴルマンガ本も一緒に渡し
「チベットだけじゃなくて、中国にくっついている少数民族も同じです
亡命の途中、撃たれ死ななくても足はひどい凍傷で足首から切断です
予告無しに核実験され被爆で死んだり病気になったりしています
食い込む突起がついた手錠をかけられ逆さ吊りにされたり
水の中で電気棒をあてられ激しく感電させられたり
若い未婚女性は中国政府軍人の何人もの(夜の)相手をさせられたり
既婚女性は麻酔なしで卵管摘出手術をさせられたり
もう、めちゃひどいです、人のやることではない
拷問に耐えられず自殺する人もいます」
と、『チベット本土の模様を伝える映像 』で知ったことも伝えた
(このようつべのは日本語字幕はないけど)

お昼休みは、この絵本の産みの親のようなY氏から変更の連絡があり、修正をし作り直す
それをプリントして本の形にして多摩川リンカ「チベット民族蜂起50周年」に持って行く
ただでさえ予定より遅れ家を出たのに小田急線は停電発生のためノロノロ運転で増々遅れた
リンカの方は待ってくれてて間に合ってよかった、本も見てくれ、旗揚げ記念撮影もした

その後は夕方の仕事、利用者さんもチベットを応援してくれているのか早く仕事が終わる
急いで家に帰ってベジ夕食を作り食べた後は、Macに向い入稿用のデータ作りに必死です
ああーよかった! 10時過ぎにWEB入稿完了、11時35分に受付完了で間に合った!
[PR]
トラックバックURL : http://myouon.exblog.jp/tb/9451095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by myouonn | 2009-03-11 21:43 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(0)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn