霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

11月6日のダライ・ラマ法王講演会の自己流メモ

仏教を通して
1 個人の幸せ
2 一つの家族の幸せ
3 一つの世界 平和

個人の幸せを高め結び合わせて行く
全てのレベルの変化は個人のレベルからつくり出される
一人一人を大切にしなければいけない

特別な力、メッセージを聞けるのではないかという期待を持っているでは、
それは全くない 0です
超能力がある、ヒーリングパワーを持っているのでは、というのはナンセンス
神秘的なことは普段していない
証拠を探し、裏付けられたものだけ受け入れる
釈尊自身が選択の自由を与えてくれた
ヒーリングパワーがあるというのは懐疑的に見ている
私はただ1人の人間、仏教僧である
釈尊の弟子

-----------------
1 世俗の倫理感
2 心の本質について
3 質疑応答
-----------------

1 世俗に倫理観


幸せな暮らしをしたい、平和を願い
ある程度のレベルに達している
貧富の差(個人的 社会的 国家的)

(日本は)毎日朝が来て、平和な幸せな日が続いている
今日と同じような幸せな明日がやってくる
バングラデシュでは、4歳の女の子が「お金をください]と言ってくる

しかし 精神苦 心に痛みをかかえている
物質的な面だけの向上で、物質的な環境設備が整っていても、快適な生活があっても幸せは保証されない
不安を持ち精神的に病む

精神面の問題を解決するには物質的なものを持ち込んでも解決できない
(科学的に考えた場合)必要とされる相反するものを持ってくることで変化をもたらす
精神的レベルにおいても同様
心の中の感情に(物質的ではない)全く逆の機能を果たす感情を持ち込むことで、今の感情を変えていく
怒りをなくすには慈しみ、思いやりの心を持ってくる
恐怖感を持っていたら、信頼感を持っていく
対照的な考え方に
楽になりたいときは楽天的なものの考えに


自分にとって役に立つと思うものは取り入れ、害になると思うものは取らない
どのような感情が自分に役に立つのか
それは、慈悲、愛 暖かさ、思いやり
心が健康だと身体も健康
人を憎んだり嫉妬したり恐怖感を持つと身体も害してしまう

慈悲の心(他の人慈しむ心)を持っていると

免疫機能が高められる

怒りや恐怖心を持っていると

かえって免疫力が低下する

良き感情を増やしていく

思いやりや優しさを高める


どんな感情が破壊的になっていくか
破壊的感情はなくしていく
日常的でベルでも、どんな感情が害を与えてくるか、破壊的感情は・・・

欲、執着(自分の側に集めようとする思い)は生き延びる為に
怒り、憎しみは、逆境を乗り越える為に
どちらもある程度の範囲であれば必要


この感情のバランス関係を失うと、怒りが強められると、範囲を超えると危険
現実的な目を持って見れなくなる

普遍的に敵であることが続くわけではない
敵が友になることもある
感情を使う限度を認識しなければならない

破壊的感情は心の中をかき乱す
正しく現状を見れなくなる

人間は心の中が怒りや憎しみに支配されている場合、ネガティブなものであると捉えている
が、しかし、90%は自分の心がつくり出したもの

全ての人が、一日平和に過ごせるようにと思う
あるがままの姿を見えなくさせる
それは、一つの角度からしか対象物を見ていないから
全てのものの善し悪しは、他のものと比べて、これが良い、これが悪いと 比べる事でわかる
一つの角度から見ても、3っつ、4っつの角度から見てもまだ無理
全ての角度から見てとらえることができる

1人の平和な心を持った人間
一人の幸せ、平和
   ↓
一つの家庭の幸せ 平和
   ↓
国の幸せ 平和

お腹の赤ちゃん、胎児の時から
子どもが育った家庭が愛情にあふれていたか
他の人に対するあたたかな思いやりを持った子どもが育つ


---------
2 心について

中立的な状態に保たれている
ニュートラルな状況に置かれている
破壊的な方向に向うとバランスを崩す

光明の心とは
とぎれることなく存在する
微細なレベルにおける心は存在し続ける
光り輝く清らかな心

例えば、泥水の入ったコップをそっと置いておくと、泥が下に沈み、水の部分が澄んできれいな水になるようなもの

(質疑応答については、後で追記があるかもしれないが?)


--------------------また---------------------




中国政府のチベット人に対する不当な拷問に対する抗議の署名にご協力お願いします。
ダイチンさん難民認定支援署名
にご協力お願いします。
[PR]
トラックバックURL : http://myouon.exblog.jp/tb/8905548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by myouonn | 2008-11-11 18:36 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(0)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn