霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

8月23日の東トルキスタン勉強会のメモ(1)

イリハム・マハムティさんのお話のメモ

聞きながらのメモのため、聞き間違い、書き間違い、勘違いもあるかもしれないです
ただのメモを長々と書いているので、読みづらくてごめんなさい
お急ぎの方は、最後の方の大きな赤い文字だけでも読んでください


1949年 中国共産党がウイグルに入ってきた
中国共産党は「ウイグル人は頭よく優しい音楽好き、自然と仲良くできる」など誉めてて中国人をウイグルに入れるようになった

ウイグル人が持っていた土地、一番恵まれた土地を兵隊が占めていく
その後、ウイグル人のことを「頭が悪い」と言っている

その後、ウイグルで石油、天然ガス、発見された
それからたくさんの中国人が入るようになった
1949年、漢民族は2パーセントだったのに2006年には87パーセントになった

50万人を超えたら水が足りない、なのに(中国共産党は)たくさんの中国人を入れた
2002年から高校、2003年からっ中学、それから、小学、幼稚園も漢語の教育となる

ウイグル語をしゃべったら、いくら成績がよくても、教育の(めいい?)をもらえない
ウイグル語で学んだ先生が中国語で教えるのは難しい
6ヶ月で、完璧に中国語を話せるようになれば、先生の現場に戻れる
しかし、そうならなければ家に帰らされる

漢民族よりウイグル人が多くても、中国の農村区域の人を連れてきて授業をさせる
19歳から25歳の未婚の女性を強制的中国に連れ出す
一ヶ月800元出すと約束し(日本では約1500円)
実際は、住んでいるところなどいろいろ差し引かれ、1年間で4000元
(1年で8万円にいかない)
給料が低いから中国人はやらない、そんな仕事をウイグル人にやらせる

中国人は女性が生まれると自分の子供でも売る、殺す
    ↓
男女のバランスが悪い中国
    ↓
中国にウイグルの女性を入れる
ウイグル人5人に1人が売春しているが、させられる(せざるを得ない)

中国のたくさんの会社がウイグルにやってきた
ウイグルの男性は95パーセント大学卒業しても仕事みつからない
若い者は結婚できない→犯罪が増える

今回問題を起こしたウイグル人の職種は、タクシー運転手、野菜売の人、
どちらも中国人たちと関係する仕事
中国人に野菜を買ってもねぎる、タクシー代払わなかったり、ねぎる
それで問題がおきてもウイグル人が悪者になる

女性だけのデモだったのは1955年から53年間、男性がいなかったため
男性はダムつくりなど、毎月3ヶ月、国のためにただの仕事をやる
ただで仕事をやっても、自分の食べ物は自分で持っていかなければならない


断食、誰が断食したか一発でわかる
わかれば、仕事現場から追い出されるか給料を減らされれる
モスクは定年になった人や女性しか入れない。
2004年、自分の子供でさえ、イスラムの話しをしてはいけない
わかったことで、3年間刑務所に入ってしまった

中国共産党がやってきたこと、今年になって、ものすごいひどいことをやってきた
ウイグル人は自分の力しかないと思っている
アメリカも信じたが・・・
近隣の民族は、自分の国の利益のため、中国のいうことをきく

ウイグル人が死刑になったときは、みんなに見せて銃殺する
自分の家族が遺体を自分の家に連れて帰れない
共産党が指定した人が遺体を洗い遺体を指定した場所に置く

いつ行き、いつ戻るか報告しなければいけない
検問所で検問されるのはウイグル人のみ
バスで移動だが、銃を持って、どこに行くか何のために行くか検問される
そこまでの権利がなくなるのだから生きていく価値がない、と個人的な考え方で自分でやってしまう(自殺)が今後増えるだろう

カシュガルには26万人に遺体があった
町に戻ってきたが誰から逮捕されたかわからない
何の説明もなく連れて行かれる
両親がどこに連れていくか聞くまでの勇気がなくなっている

(実例)
母親70歳になり病気、少女が母親の面倒を見ている
お兄さんは別の家族があり、母親のところに来ることできない
少女がいないと病気の母親は死ぬのに、少女を連れて行こうとされる
そこで(中国共産党の人と)お兄さんと喧嘩になりお兄さんは逮捕された
少女は中国で強制的に仕事をやらされている

ウイグル人、(このようなひどい現実の中で)何かやって死んでもいいか、という考えが生まれてくる
中国の全土でおこっているこのこと、被害者と考えていい
(自分で自分の)命を落とすことは誰も望まないはず、それでもそこまで考えてしまう


中国共産党を指導している人、またその下で動いている人
彼らは、自分のためだけで、自分の利益のためだけで他の民族のためなんて考えていない


ここから大きな赤い文字です

南の方にだけに名前のない「何号病」といいう、病気が出てくる

これは中国共産党による核実験の結果である

1967年から1998年まで、46回に核実験された

(何の前ぶれもなしに)そのうち11回だけが地下で行われ、35回は地上で行われた

地図を見ると、私が住んでいた場所

東から西に向かっているときだけ核実験されている

中国本土に風が来ない時を選んでいる

核実験でウイグル人だけでも75万人死んだ

これ以上だと科学的じゃないとういう数字の127万人が核実験で死んでいる 

核実験は砂漠で行っている

核実験、30年も影響を残している

50センチでも前が見えないほどの砂風が見えたことがあった

これは核実験の後の風だった

ウイグルの中で核の被害は大きい



これからオリンピックの後の、ウイグル、チベット、モンゴル、のことを話す

中国共産党はオリンピックの後にやることをやるだろう

チベットで140人銃殺され

ウイグルで26人の遺体がも戻った

今後も被害が増えることだろう

ウイグルの今後のことをよろしくお願いします

ここで大きな赤い文字は終わり
イリハムさんのお話はここまで


ウイグルについては東トルキスタンに平和と自由を


私ごとですが
今日(25日)、買い物の帰り、近所の友だち(若い美人の看護士さん)に偶然会ったら「くーくさんのブログ見て署名したよ、家族や友だちにもお願いしとくね」って言ってくれました(ニッコリ)
[PR]
トラックバックURL : http://myouon.exblog.jp/tb/8503715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あろは at 2008-08-26 02:20 x
わ~ く~くちゃんも頑張ってるんやね
俺も行きたかったな


Commented by くーく at 2008-08-26 09:45 x
>:あろはさん
ちゃん付け、ありがとね
これで20歳若返ったわ  
海岸ゴミ拾い、行こうね
Commented by 久美子 at 2008-08-27 18:47 x
お疲れ様でした~
わたしは、仕事でいけず。残念。
Commented by くーく at 2008-08-28 00:38 x
>:久美子さん
そうなのよね、仕事と重なると仕方ないです。
また、久美子さんに会いたいなあ。




by myouonn | 2008-08-25 17:42 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(4)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn