霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

成人式の日に晴れ着を着て空未が来た?

昼過ぎ、twitterをチェックしていた時のこと
ドアフォンが鳴ったので急いで見に行ったら、モニタ―に晴れ着姿の女性、うつむいた横顔(可愛くて美しい)が映っていた。
私は、「はい」と言ってオートロックを開けようとしたら、モニターが暗くなって消えて見えなくなった。
急いで玄関の外を見たけれど、誰もいない。

不思議だなあ。
空未の友達かなあ。
空未の友達が来るわけないし。
モニターがすぐ消えるのも変。
空未が(帰って)来たのかもしれないな。
しっかりメイクをしていたし、髪もアップで、すっかり大人になって、空未かどうかよくわからない。

Macの前に戻って、またtwitterを見ていたら
MotherTeresabotのマザーテレサの言葉のツイートが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
親御さん方へ(2)たとえ若者たちが霊的な生活に渇いているとしても、彼らのほとんどは、猜疑心にさいなまれているのです。彼らは、神に自分たちの信頼を置くことができないし、また、信じることもできないでいるのです。なぜなら、信用してきた人たちの生き方を信頼できなくなってしまったからです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうだよね、空未は神さまを信じたまま、9歳で神さまのもとに行けた。
もし、死なず二十歳まで生きたとしたら、きっと神さまを信じなくなっていたはず。
私の生き方をみて育ったら、神さまを疑って生きていかねばならなかったよ。
[PR]
by myouonn | 2011-01-10 22:38 | 霊さんありがとう

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn