霊会話の場

myouon.exblog.jp

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。

パンダ情報

上野動物園に来る“美男美女”パンダレンタル料は8300万円 中国側と調印式 上野動物園に来る“美男美女”パンダレンタル料は8300万円 中国側と調印式

上記産経ニュースの記事を転載ーーーーーーーーーー
2010.7.26 19:30
このニュースのトピックス:動物園・水族館
上野動物園が中国から受け入れる雄のパンダ「ビーリー」(比力)(東京都提供)上野動物園が中国から受け入れる雄のパンダ「ビーリー」(比力)(東京都提供)

 上野動物園(東京都台東区)へのパンダ導入をめぐって、来春にも一般公開されるジャイアントパンダのペアが26日、決まった。都によると、2頭とも中国お墨付きの“美男美女”という。

 都は同日正午(現地時間午前11時)、中国・北京市で同国野生動物保護協会とパンダの繁殖研究行動プロジェクトについて協定書を交わす調印式を行った。

 新しく上野動物園に来ることが決まったパンダは、オスが4歳11カ月の中国名・比力(ビーリー)、体重143キロ。メスは5歳の仙女(シィエンニュ)、124キロ。いずれも四川省の「臥龍(がりゅう)保護センター」で生まれ、人間で言えば18〜19歳の結婚適齢期という。加えて顔の輪郭が真ん丸に近いほど美形とされるパンダ界では相当の“美男美女”。日本で初対面を果たし、早ければ、再来年の夏にも2頭の間の子供が生まれる可能性があるという。

 2頭の命名権は日本側が持ち、都は今後、公募で名前を決め、春休み中の一般公開を目指すとしている。

 協定によると、都が中国側に支払うレンタル料(保護支援金)は2頭合わせ年9500万ドル(約8300万円)で、10年契約。2頭の子供の所有権は中国側が持ち、原則生後2年内に中国に返還される。
――――――――――以上


パンダは、チベットの動物です。
私も、フリチベをやるまでは知りませんでした。
中国の動物だと思っていました。

日本は中国の不利になる情報を報道しない、という「日中記者交換協定」を契約を結んでいるから?

このWikを読んでもなんだか難しい。
ということで産経新聞の紹介も参考にしてみよう。

チベット侵略の象徴・パンダに書かれてある情報は、報道されない事実だと私は思っています。

+++++++++以上ここまでが日記


今月からエキサイトの広告が2本入るようになった
   ↓
[PR]
トラックバックURL : http://myouon.exblog.jp/tb/11628728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユウゼン at 2010-07-28 03:49 x
パンダは、日中友好のシンボル的なところありますが、実は、チベットの動物だったのですね。中国の悪行を隠し続ける日本のマスコミは、ほんと屑です。
Commented by くーく at 2010-07-29 13:02 x
先々週の木曜日のお昼頃、NHKのBSでは日本語通訳の音声入りでこのニュース流れました。
ttp://www.bbc.co.uk/news/world-asia+pacific-10639713(頭にHをつけてね)
日本のNHK、総合TVのニュースでも流して欲しかったです。
by myouonn | 2010-07-27 08:19 | フリーチベット関連 | Trackback | Comments(2)

自分のために広告の裏にメモをとる気分で気楽に書いています。


by myouonn